流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

伊豆の冬の風物詩「元祖カピバラの露天風呂」今年も開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加


来年、2020年は子(ねずみ)年。現生するねずみの仲間・げっ歯類の中でも最大の種類である“カピバラ”が気持ちよさそうに露天風呂に浸かる癒しの光景を見に、伊豆シャボテン動物公園へ出かけよう!

同園では、11月23日(土)~2020年4月5日(日)の期間、毎年大人気の「元祖カピバラの露天風呂」を開催。

平日は13:30分からの1日1回、土曜・日曜・祝日と冬休みおよび春休みの期間には10:30からと13:30からの1日2回、カピバラたちが露天風呂に入る様子を見ることができる。

湯船に花や果実などを浮かべる「変わり湯」も


土曜・日曜・祝日には、「だいだいの湯」「リンゴの湯」「バラの湯」「洋らんの湯」など、湯船に花や果実など様々なものを浮かべる「変わり湯」を実施。色彩も鮮やかな可愛い写真が撮れそうだ。

『もっと!じょいふる「湯あみ“YOU&ME”」イベント 2019-20』


さらに、同園では『もっと!じょいふる「湯あみ“YOU&ME”」イベント 2019-20』として、楽しい企画が盛りだくさん!カピバラにまつわる「BINGO」や「大喜利」を実施するほか、「オリジナル年賀状テンプレート」も用意され、子年がより盛り上がりそう!園内ショップだけでなくWEBショップでも買えるようになったキュートなカピバラグッズも見逃せない。


伊豆シャボテン動物公園の「カピバラの露天風呂」は、1982年の冬に飼育スタッフがお湯を使ってカピバラの展示場を掃除していたところ、湯だまりに足や尻を浸けてくつろぐカピバラたちの姿に気づき、偶然風呂好きなことを発見したことに始まるのだとか。

以来37年間毎年開催され、いまや“伊豆の冬の風物詩”として多くの人に親しまれているこのイベント。令和初の子年にふさわしい「元祖カピバラの露天風呂」を、この冬体験してみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事