流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

インテリアにも映える!「récolte」からスタイリッシュなケトルが新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝晩冷え込むようになり、手早くお湯を沸かせる電気ケトルが重宝する季節になってきた。

今回、調理家電ブランド「récolte(レコルト)」から、電気ケトル「クラシックケトル クレール」が新登場!11月下旬から順次発売となる。

今年で10周年を迎える「récolte」。同ブランドではコンパクトでカラフル、シンプルでスタイリッシュな調理家電を取り揃えており、カップルや少人数の家庭での使用に適した“ちょうどいい”サイズ感が魅力だ。

インテリアに映えるクラシックなデザイン


今回発売される「クラシックケトル クレール」6000円(税抜)は、北欧ヴィンテージをベースイメージとし、温かみがありながら無駄を削ぎ落としたデザインで、機能的かつ洗練された印象に仕上がっている。


ラインナップは<レッド><ホワイト><ブラック>の全3色展開。和にも洋にも落ち着くカラートーンで、フランス語で“聡明・クリア”を意味する「クレール」の名のとおり、つなぎ目のないシームレスなデザインはインテリアにも映えそう!

シンプルで快適な使いごこち

使い方は、ケトルに水を入れて、電源パネルの上にセットしてスイッチを押すだけ。湯沸かし中はパイロットランプが点灯し、沸騰すると自動で電源がOFFになる安全設計で、空焚きの心配もない。

また、開口部が広いのでお手入れも簡単。お湯の触れる部分はほぼステンレスのため、樹脂やゴムのにおいを気にすることなく安心して使えそうだ。


フォルムはクラシックでありながら、操作性はシンプルで、0.8リットルという容量もデイリーユースにちょうどいいサイズ。「クラシックケトル クレール」で朝の目覚めや午後のティータイムをホットに過ごしてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事