流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ベビースターラーメン×リーガロイヤルホテルの仰天レストランメニュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加


リーガロイヤルホテル(大阪)は、12月2日(月)~2020年2月2日(日)の期間、三重県の協力のもと、三重県産の食材を主役にした「三重県フェア」を開催!その中で、スナック菓子「ベビースター」を使ったアラカルトメニューも登場する。

アラカルトメニューは、全3種類。今年7月に三重県津市にオープンした「ベビースター」のテーマパーク「おやつタウン」で提供されている「ベビースター」を使用した創作料理を、シェフがホテルならではの本格的なレストランメニューに仕上げたもので、ウエストウイング1階「オールデイダイニング リモネ」にて味わえる。


「“Roche”~チーズインミンチカツ」(一番上の写真)は、三重県の景勝地・夫婦岩に着想を得た見た目も美しい一品。夫婦岩をチーズ入りのミンチカツとカレー風味の野菜コロッケで表現している。岩目となる黒い衣部分には、竹炭を入れて焼いた自家製パン粉と細かく砕いた「ベビースター」を合わせた。価格は3025円(税・サ料込)。


フランス料理の軽食の定番クロックムッシューをアレンジした「シュリンプクロックムッシュー」は、食パンにパウダー状の「ベビースター」を混ぜ合わせたバターを塗り「ベビースター商品:伊勢海老炙りしお味」と小エビ、チーズを食パンにはさみ、表面にベシャメルソースとグリュイエールチーズをかけてオーブンで焼き上げた。小エビのプリっとした食感とともに、「ベビースター」の歯ごたえが楽しい自信作だ。価格は1815円(税・サ料込)。


「ビーフシチュー&フォワグラのベビースターポットパイ」は、パイ生地に「ベビースター」を練り込み、チキンの風味を凝縮した奥深い味わい。価格は3388円(税・サ料込)。

「ベビースター」ファンならずともたまらないアレンジメニューを、リーガロイヤルホテル(大阪)で味わってみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事