流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

生演奏とともに楽しむ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」35周年記念公演

このエントリーをはてなブックマークに追加


『公開35周年記念「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート』の先行販売チケットが12月7日(土)より発売する。


同コンサートでは、1985年製作の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1作目を、舞台上の大スクリーンにてノーカットで上映。全編のサウンドトラック部分を映画に合わせてオーケストラが生演奏する、シネマ・オーケストラ・コンサート(シネオケ)となっている。

ここだけでしか聴けない新たなスコアが登場


このコンサートのために「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の音楽を担当したアラン・シルヴェストリが元々のオーケストラスコアに加えて、新たに約15分のスコアを作曲!

映画の始まりからワクワクする音楽的演出が施されており、80名のフルオーケストラが、迫力の生演奏で観客をタイムトラベルへ誘う。

ファンにはたまらない「デロリアン」が間近で見られる


さらに今回、映画公開35周年を祝して、コンサート会場には映画に登場した「デロリアン」のレプリカ展示も決定。これは見逃せない!

公演は東京都と大阪の2ヶ所で公演


同コンサートは、東京・大阪での公演を予定している。

東京公演は、東京国際フォーラム・ホールAにて、2020年4月29日(水・祝)開催。大阪公演は、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホールにて、2020年5月1日(金)開催となっている。

料金は全席指定でS席9900円・A席7900円・B席3900円(いずれも税込)。5歳未満の子どもは入場できないのでご注意を。一般発売は、2020年2月8日(土)午前10時より開始する。なお、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の日本公開日である1985年12月7日に合わせて、34年後となる今年12月7日(土) 正午に、チケット先着先行販売を開始!

1950年代や1980年代のファッションでコンサートに参加して「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の世界を思う存分楽しむのもおすすめだ。

先行販売情報は、公式ホームページ( https://cineoke.info/on/bttf )を要チェック!

© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事