流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

東名高速から横浜港が直結!3月22日(日)16時に「横浜北西線」が開通

このエントリーをはてなブックマークに追加


現在工事が進んでいる首都高の横浜北西線(横浜北線~東名高速)が、2020年3月22日(日)16時に開通する。

東名、横浜港間の移動が便利に!

横浜北西線は、横浜北線・第三京浜(横浜港北ジャンクション)から東名高速(横浜青葉ジャンクション)を結ぶ、7.1kmの自動車専用道路。

横浜北西線が開通すると、先に開通している横浜北線と一体となって、東名高速から横浜港までが直結され、東名高速の沿線地域からみなとみらいなど横浜の臨海地域へのお出かけや、横浜から東名高速を利用しての移動が便利になるほか、保土ヶ谷バイパスなどの渋滞緩和が期待される。

東西を結ぶ“タテの道”は複数あるのにもかかわらず、それらをつなぐ“ヨコの道”が少なく不便だったこれまでの状況が改善されそうな、地域住民や物流関係者にとっては、まさに待ちわびていた道路となるだろう。

開通を記念した横浜北西線のファンランイベントが2020年2月29日(土)、一般公開イベントが2020年3月8日(日)に開催される予定なので、興味がある人は、首都高速ホームページ内「ほくせいせん」( https://www.shutoko.jp/ss/hokusei-sen/)をチェックしてみよう。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事