流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

メキシコに魅せられた美術家・岡田杏里の個展が銀座蔦屋書店にて開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座蔦屋書店のイベントスペース「GINZA ATRIUM(ギンザアトリウム)」にて、1月15日(水)~2月4日(火)の期間、美術家・岡田杏里の個展「El yo y el Yo(エル・ジョ・イ・エル・ジョ)」が開催される。

世界で活躍する美術家・岡田杏里

岡田杏里は、日本とメキシコを拠点に活動するアーティスト。国内外での個展やグループ展、滞在制作のほか、2014年以降は壁画アートプロジェクト「ヘキカキカク」を通じて、メキシコ・グアテマラ・ネパールなど、世界各国でパブリックアートとしての壁画を制作している。

また、“現実と幻想”、“現代性と土着性”をテーマに、現代社会への違和感や現実世界で起こる様々な事象、各地の文化や風習、非日常の風景、先住民の神話や詩などを⾏来しながら、タブロー・壁画・インスタレーション作品の制作も行っている。

圧倒的作品数を展示

今回の個展名「El yo y el Yo」は、スペイン語で“わたしとわたし”を意味する言葉。光と闇・内側と外側など、相反する事柄を作品に表すことで、そこから新たな物語が生まれるのではないか、という岡田氏の根底のテーマを一望するように、圧倒的な作品数でこれまでの作品と新作が会場を埋め尽くす。

1月15日(水)からは限定300部で「岡田杏里 作品集(仮)」2500円(税別)を販売。さらに、同日19:00より、岡田氏による作品プレゼンテーションも予定されている。

この機会に、メキシコの風土と文化から影響を受けた岡田杏里の世界観に触れてみて!

『岡田杏里 個展ページ』( https://store.tsite.jp/ginza/event/art/10691-1001551028.html )

■「銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM」
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事