流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

注目の“美肌県”島根の魅力をたっぷり味わえるフェアを広島で開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


自分の出身県や居住地以外の土地のことを、もっと知って体験してみたいと思っても、なかなか現地を訪れるのは難しいもの。地域の物産館を訪れたり、イベントに参加してみたりするのが、もっともお手軽な方法かもしれない。

「島根ふるさとフェア2020」が広島で開催

島根県各地域の観光情報やグルメ、郷土芸能、伝統工芸などを幅広く紹介する「島根ふるさとフェア2020」が、1月18日(土)に広島県立総合体育館・中央公園にて開催される。

島根県及び県内全19市町村が一堂に会する同フェアは、今回が23回目の開催。昨年のフェアでは、2日間で15万2000人の来場者が訪れ、第1回からの通算来場者数が331万人を突破したという。

テーマは「ご縁も、美肌も、しまねから。」

美肌県としても知られる島根県。今回は「ご縁も、美肌も、しまねから。」をテーマに掲げ、広島県立総合体育館・中央公園のエリアに多様なブースやゾーンを展開する。

大アリーナでは、「しまねまるごと特産市」が実施され、島根県内各地域自慢の特産品の展示販売や、最新の観光情報などがわかる61ブースを出展。

同じく大アリーナで実施される「しまねふるさとステージ」では、神楽、太鼓などの島根の郷土芸能やお国自慢を生で鑑賞できる。

1階ロビーでは「しまね伝統工芸実演・販売コーナー」が設けられ、島根県の伝統工芸士による伝統工芸の製作実演や販売などを実施。繊細で美しい手作業を間近で見られるチャンス!

美肌で有名な島根の魅力を知る

サンクンガーデンに設置される「美肌県しまねゾーン」では、美肌県として知られる島根の気象条件・温泉・食べ物と、美肌を育む環境が揃う島根県の魅力を体験できる。

美肌の湯として有名な玉造温泉と美又温泉の「手湯体験コーナー」や、酒粕パック体験、美郷町の天然蜜ろうを使用した「蜜ろうクリーム作り」体験、「日本酒飲み比べコーナー」など、島根県の美肌のモトを体験できる企画が盛りだくさん。

島根グルメも味わいたい!

そのほかにも「しまねあつあつ屋台村」と題して屋外に73テントが出展。島根からキッチンカーがやって来るほか、できたての島根の味覚が楽しめる実演販売や産地直送の生鮮食品販売を行なう。島根グルメを食べ歩きするのも楽しそう!

「島根ふるさとフェア2020」の開催期間は、1月18日(土)10:00~17:00・19日(日)10:00~16:30。島根と広島の交流を促すことも開催目的のひとつだという。島根県の暮らしや文化を“体感”する機会をお見逃しなく!

『「島根ふるさとフェア2020」イベントサイト』
( http://www.tss-tv.co.jp/web/shimane2020/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事