流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

さらに進化した都市型アスレチック施設が横須賀にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


都市型アスレチック施設『SPACE ATHLETIC“TONDEMI YOKOSUKA”』が、横須賀の「Coaska Bayside Stores(コースカ ベイサイド ストアーズ)」5階に4月下旬よりオープンする。

天候に左右されない“都市型アスレチック”

“アスレチックで思い切り体を動かしてみたい!”と、いざ思い立っても、雨の日や寒い日はつい諦めてしまう人もいるのでは。

今回オープンする次世代の都市型アスレチック施設「TONDEMI(トンデミ)」は、大人から子どもまで気軽に楽しめるトランポリンエリアやクライミングウォールエリア、ハラハラドキドキのロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティや“一度やってみたかった”スポーツ・アクティビティを、屋内で天候に左右されずに気軽に体験できる施設だ。

2017年4月に幕張新都心、2018年7月に平和島、2019年4月に三重県桑名市にオープンしており、累計入場者数が2019年9月末で100万人を突破する話題ぶり。これまでありそうでなかった“都市型アスレチック”のパイオニアとして、首都圏を中心に全国から多数の人が訪れている。

2020年オリンピックイヤーの熱が横須賀にも!


今回、「TONDEMI YOKOSUKA」が出店する横須賀市は、横浜から鉄道で約30分、都内から約45分程度とアクセスも良好なエリア。

オリンピックイヤーでもある2020年を迎え、ますます国内のスポーツ熱が高まるなか、楽しく気軽に体験できる多数の新アクティビティに注目だ。

横須賀の新ランドマーク「Coaska Bayside Stores」

今回『SPACE ATHLETIC“TONDEMI YOKOSUKA”』が入る「Coaska Bayside Stores」は、前身のショッパーズプラザ横須賀を約1年かけてフルリノベーションしたもの。館内のあらゆる場所から横須賀の港や海辺の景色を楽しむことができ、地上6階建てのフロアには100を超えるグルメ・ショッピング・エンターテインメント店舗が集結している。

アスレチックで思い切りスポーツを楽しんだあとは、「Coaska Bayside Stores」で横須賀の魅力を十分に楽しんでみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事