流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

楽しく勉強できる!「東大式ふせん勉強法」を小中学生へ無料公開

このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染拡大に伴った小中高一斉休校。そこで気になるのが子どもの自宅学習法だ。

ディスカヴァー・トゥエンティワンは、3月20日(土)に発売予定の書籍「東大式ふせん勉強法」1400円(税抜)より、自宅で親と子どもがいっしょに楽しく勉強ができる方法を伝える特設ページを公開している。

著者の清水章弘先生とディスカヴァー・トゥエンティワンが協議し、休校中の小中学生の「自宅学習のサポート」をしたいとして実現した。

ワクワクできる勉強法で自宅学習をサポート

「東大式ふせん勉強法」とは、やってみた小学生の96.5%が効果を実感したという、今までありそうでなかった「ふせん」を使った勉強法。

「ケアレスミスがなくなる」「ゲーム感覚で勉強できるようになる」「親子で楽しく勉強できる」など、勉強に“ワクワク”をプラスすることで、一生モノの『自ら学ぶ力』が身につくメソッドだ。


今回の無料公開では、自宅の中で可能な「楽しみながらできる勉強法」を厳選し、ゲーム感覚で暗記ができる「暗記ドア」、時間の使い方が得意になる「ふせんTODOリスト」、自宅に置いてあるものから英語を学ぶ「おうち英語図鑑」を紹介。

公開期間は4月15日(水)頃までを想定しており、公開は状況に応じて期間延長する場合がある。

ディスカヴァー・トゥエンティワンの公式サイトからダウンロードすることができるので、休校期間中の自宅での学習対策にぜひ役立ててみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事