流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

自宅でインテリアの相談ができる!「大塚家具」リモート接客をスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みが行われる中、新生活準備をしに店舗へ出向くことを見送った人も多いだろう。

大塚家具は、自宅にいながら家具やインテリアの相談が受けられ注文できる「リモート接客」を開始した。これまでスマートフォンやタブレット端末、パソコンなどを利用し、実際に店内を歩いているような疑似体験ができる「バーチャルショールーム」を提供していた同社の新たなサービスに注目が集まる。

LINEで接客が受けられる

同社がスタートさせた「リモート接客」は、これまでの電話での対応に加え、コミュニケーションアプリLINEを通じて利用できるサービスだ。家具のサイズやレイアウト、カーテンの柄など、インテリアに関するあらゆる悩みを豊富な専門知識を持つアドバイザーに相談することができる。自宅にいながら相談できるので、遠方に住んでいる人や小さい子どもがいる家庭にもオススメだ。

同サービスを希望する場合は、事前予約が必要。予約方法は、電話またはLINEからとなり、LINEでの申し込みの場合は同社の公式LINEアカウントを友達追加し、LINEを通じて「リモート接客」の希望日時と希望する接客手段(LINE/電話)を選択する。その際に、インテリアの相談内容を伝えておけばスムーズだ。予約日にインテリアアドバイザーが希望した接客手段にて対応し、その後見積りの提示、商品注文、配送日の設定なども可能となる。

「リモート接客」の詳細は大塚家具の公式WEBサイトにて掲載中!テレワークなどで自宅時間が増え、部屋を片付けたいと感じている人も多いだろう。この機会にサービスを利用してみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事