流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

BEAUTY

モンゴル発のナチュラルスキンケアブランド「LHAMOUR」日本初上陸!

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本初上陸のモンゴル発ナチュラルスキンケアブランド「LHAMOUR(ラムーア)」のフェイシャルオイルが、5月27日(水)19:00よりブランドウェブサイトにて新発売される。

モンゴル発のグローバルブランド

2014年に誕生した「LHAMOUR」は、当時のモンゴルにナチュラル製品が少ないことから、肌にやさしい製品をつくろうとKulan Davaadorj(フーラン・ダヴァドルジ)が立ち上げたブランド。モンゴル独自の天然素材を使用し、100%ハンドメイドで高品質なスキンケア製品をつくっている。

フェイスオイルや石けん、セラムなど60品目以上の商品を展開しており、現在は、香港、オーストラリア、タイ、アメリカなどで製品を販売するグローバルブランドだ。

天然由来成分「シーバックソーン」使用


同ブランドのアイテムには、モンゴルの天然由来成分「シーバックソーン」が使用されている。ユーラシア大陸の乾燥した高地や砂漠などの過酷な環境で育つ、栄養価の高い果実だ。オメガ7脂肪酸、ビタミンAなどが豊富に含まれていて、高い保湿力を生み出すといわれている。

人工的な香料や着色料、防腐剤は一切使用していないので、敏感肌の人にもおすすめ!

ベストセラーのフェイシャルオイル2種

今回、日本で新登場となるのは世界各国でベストセラーとなっているフェイシャルオイル2種。


『ラムーア フェイシャルオイル RH』30ml/4200円(税別)は、高い保湿性がありながら肌馴染みが良く、ベタつかずに柔らかな仕上がりになるのが特徴。全てのスキンタイプの人に。


『ラムーア フェイシャルオイル AP』30ml/5000円(税別)は、肌の油分と水分のバランスを整えるオイル。季節の変わり目やエイジングケアにもおすすめ。乾燥肌、敏感肌の人にもぴったり。

どちらも洗顔後に2〜3滴を顔全体になじませるだけでOK!

「LHAMOUR」では、今後はフェイシャルオイル以外の製品も取り扱う予定となっているので、そちらも楽しみ。

日本初上陸のモンゴル発スキンケアブランド「LHAMOUR」のフェイシャルオイルを、いち早く試してみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事