流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

愛らしい“もふもふ”動物の写真集『1日のおわりにもふもふタイム』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


“もふもふ”好きにはたまらない写真集が発売!

柔らかな毛に包まれた動物たちを収録した写真集『1日のおわりにもふもふタイム』1400円(税別)が、5月27日(水)に大和書房から発売された。

“もふもふ”好きの著者が撮りためた写真


著者・松原卓二氏は、富士山麓在住の動物写真家。「かわいさ」と「おもしろさ」をテーマに、動物たちの顔や体、しぐさなどをつぶさに観察する独自のスタイルで写真集を発表している。

松原氏は、特に“もふもふ”した動物が好きで、10年以上も前から日本中の動物園をめぐり、10万枚を超える大量の「もふもふ」写真を撮影してきたという。今回発売の『1日のおわりにもふもふタイム』には、そんな数々の写真から選りすぐられた“もふもふ”が収録されている。

タイプ分けした“もふ”を掲載

同書では、“もふもふ”を5つのタイプに分けて掲載していて、その分け方にも思わず顔がほころぶ。


Part1は、いつも元気だけど時にはお団子のように丸くなって休む『お団子もふ』。


Part2は、“もふ”と“もふ”がじゃれ合っている『もふりあい』。

Part3は、“このポーズまるでテレビ見てるお父さんだよね”と言いたくなるような、人間そっくりにみえる『人間っぽいもふ』。

Part4は、へんな格好で寝てしまった姿など、なんだか心がほっこりする『ざんねんなもふ』。思わずぷっと吹き出してしまう面白さ!


Part5は、ぐっすり眠る“もふ”たちを眺めて、のんびりした気分になれそうな『おやすみもふ』。

このほか、松岡氏が独自の動物愛を語るコラムも掲載。

『1日のおわりにもふもふタイム』を枕元に置いて、夜寝る前のほんのひとときにリラックスした時間を過ごしてみてはいかが?

©松原卓二

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事