流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

「ラリック」が作り出すボタニカルなデコラティブ&ジュエリーコレクション

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月2日(火)、ガラス・クリスタル界の至宝と称されるメゾンブランド「ラリック」から、ボタニカルなデコラティブコレクション「ボタニカ」と、ジュエリーコレクション「ピヴォワーヌ」が発売される。

デコラティブコレクション「ボタニカ」


「ボタニカ」は、荒々しさと繊細さ、相反する自然の美を芸術的な感性で捉え、クリスタルで描き出すデコラティブコレクション。


芍薬・すずらん・桜・蘭などの繊細な花々と対象的な、野性の力強さを体現するクリスタルを使用しており、意図的に作り出した光の戯れと、澄んだ透明感をたたえる瑞々しい色彩を楽しむことができる。

同コレクションには、「ボウル」46万5000円や「キャンドルホルダー」6万8000円、「オーキデ デカンタ」42万5000円、「ルー オブジェ」33万3000円(いずれも税別)などがラインナップ。

「ラリック」の美意識・世界観・クラフツマンシップが結集した、この上なく優雅でエモーショナルなコレクションを堪能しよう。

ジュエリーコレクション「ピヴォワーヌ」


「ピヴォワーヌ」は、花々の繊細さと、大胆な美を、「ラリック」らしい詩的な世界観で表現したジュエリーコレクション。


「ピヴォワーヌ=芍薬」の麗しい姿は、淡いピンクと鮮やかなレッドのクリスタルへと昇華。みずみずしく透明感ある輝きが、抜け感のある洗練された印象を与える。

「リング」2万6000円や「ブレスレット」2万8000円、「ネックレス」3万3000円、「ピアス」3万6000円(いずれも税別)など、「ラリック」が描く、ロマンティシズム溢れる繊細なコレクションに触れてみて。

(c) LALIQUE SA

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#