流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

FASHION, MONO

伝統的な染色技法を靴下で表現!『墨流し靴下』予約受付中

このエントリーをはてなブックマークに追加


個性的な靴下を探している人におすすめ!

雑貨小物ブランド「OUPS(ウップス)」から、伝統的な染色技法を使った『墨流し靴下』2500円(税別)が6月上旬に発売予定だ。現在、オンラインストアにて予約を受け付けている。

繊維メーカーが手がける雑貨ブランド

繊維製品製造卸売業の植山テキスタイルが手がける「OUPS」は、靴下をはじめとする雑貨小物を中心に扱うブランド。“うれしい!たのしい!大好き!”をコンセプトに、マンネリ化しがちなコーディネートに使えるものや、毎日履きたくなる履き心地を目指した靴下など、ワクワクする商品を揃えている。

伝統的な染色技法“墨流し”を靴下に表現


同ブランドから今回発売されるのは、1000年以上の歴史がある“墨流し”という染色技法を用いた靴下。“墨流し”とは、平安時代に宮廷の貴族たちが川の水面に墨を落として、その流れによって作り出される模様の変化を楽しんだ遊びのこと。

おなじ模様がひとつとしてできない、偶然を楽しむ雅な遊びを、靴下に表現したのが『墨流し靴下』だ。

オーガニックコットンに手染めで製作

『墨流し靴下』に使用している素材は、インド北部にある契約農家で栽培されたオーガニックコットン。農薬や化学肥料を使用せず、収穫を手摘みで行うなど手間ひまをかけた栽培によって、柔らかな風合いと高い吸水性がもたらされるのだそう。


同素材は“墨流し”のような染め加工と相性がよく、通常のコットンと比較しても綺麗に染め上がるのが特徴だ。

加工は、長野県の山中で手染め作品を製作しているアーティスト『Solua』によるハンドメイド。水や空気がきれいな土地で表現する染めの技術ならではの、魅力的な色味にも注目したい。

一つひとつ模様が異なる『墨流し靴下』で、個性的な着こなしを楽しんでみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事