流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

自分だけの梅シロップや梅酒を作ろう!梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月11日(木)、「チョーヤ梅酒」が、梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店をオープンする。

京都に続き鎌倉から梅文化を発信!

梅は2000年前に日本へ伝わり、兵糧・家庭薬・嗜好品として形を変えながら、家庭で手作りする独自の文化が育ってきた。この日本の梅文化を現代的なスタイルで提供し、“大切な人とのつながりを育む文化”として発展させるべく、2018年京都に「蝶矢」1号店がオープン。約6万人が来店し、今年の3月には店内での梅体験の予約倍率が50倍に達したという。

そんな京都に続く2つ目の拠点は、東の古都・鎌倉。梅を兵士の出陣や凱旋時の縁起物として扱い、薬用だけでなく食用として梅文化を発展させた鎌倉から世界へと、さらに多くの人々へ梅文化を発信していく。

100通りの梅体験!


「蝶矢」鎌倉店では、梅5種・砂糖5種・お酒4種の厳選された素材の中から好みのものを選び、自分だけの梅シロップや梅酒を店内で1粒から作ることができる。同店限定の梅も取り揃えており、組み合わせはなんと100通り以上!

色々な味を試飲しながら、梅コンシェルジュが手作り体験をサポートしてくれるので、初めての人でも安心だ。


また、自宅で梅酒作りが楽しめる「蝶矢梅キット」S(1杯分)1000円~・M(3杯分)2000円~・L(6杯分)3000円~(いずれも税別)の持ち帰りも可能。ボトルはリユースでき、リピーターは材料のみの価格でサステナブルな梅体験が楽しめる。

テイクアウトドリンクや限定梅酒も!


「梅シロップのテイクアウトドリンク」<HOT>各400円・<ICE>各500円(いずれも税別)は、チョーヤの工場から直送した非加熱梅シロップをベースに、ソーダ・緑茶・紅茶などの様々な割り材を使ったバリエーションを用意。まるごと入った大粒の完熟南高梅の実をクラッシュして、味を変化させながら楽しもう。


さらに、京都店で毎日完売する人気梅酒「蝶矢限定熟成」500ml/2700円(税別)も、京都店同様に1日5本限定で販売。「蝶矢」の梅マイスターが450種類の原酒の中から選りすぐりの1種類をセレクトして仕立てた梅酒は、自分へのご褒美や大切な人へのギフトにぴったりだ。

「蝶矢」鎌倉店の営業時間は10:00~18:00。体験や商品の詳細については、「蝶矢」公式ホームページをチェックしてみて。

■梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店
住所:神奈川県鎌倉市御成町11-7 鎌倉御成町白亜1F

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事