流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

マスクの衛生面を支援!小物入れにも使えるA5サイズの「汎用ケース」登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


マスクが生活の必須アイテムとなっている現在はもちろん、マスクが不要な時期も使い続けられる、汎用性のあるアイテムが登場!

文房具を中心とした鞄小物ブランド「amorph(アモルフ)」が、同社のマスクケース「真救(ますく)キーパー」が好評を博していることを受け、A5サイズの「汎用ケース」を発売したので紹介したい。

「真救キーパー」とは?

「真救キーパー」は、今年4月に発売された、不織布マスク用のマスクケース。薄く、丈夫で質感の良い素材で、洗って繰り返し使うことができる。

横185mmで縦はフリーサイズのため、そのままでも、2つ折4つ折いずれでも使用が可能。また、カラーはもちろん、ネームタグで自分のマスクを識別できるのも便利なポイントだ。

マスクケースの保護&バッグインバッグにも!


今回発売の「汎用ケース」は、「真救キーパー」と併用することで、マスクの衛生面を支援するアイテム。組み合わせによってファッション性を高めることができ、日々のマスクライフをより快適にしてくれる。

サイズは横240×縦170mmで、A5サイズのノートや手帳が入る大きさのため、マスクケースが不要な時は単独で使用し、持ち物が傷むのを防ぐケースとしても活用可能!そのほか、バッグインバッグとして使い、鞄の中を整理するのもおすすめだ。

使いやすい4色展開

「汎用ケース」の素材には、倉敷帆布を使用。


カラーは<レッド>、


<カラシ>、


<チョコ>、


<ベージュ>の4色展開で、追加のカラーは順次発売される予定となっている。

価格は各1980円(税込)。購入は、「amorph」公式ネットショップにて。

マスクエチケットの一環として、「汎用ケース」を活用してみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事