流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

コンパクトながら収納力抜群!ほぼ日から「ひきだしポーチ・ぶらぶら」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


大人気の「ほぼ日手帖」を手掛ける「ほぼ日」から、身の回りのものをひとまとめに持ち歩けるポシェットタイプのポーチ「ひきだしポーチ・ぶらぶら」が6月10日(水)より発売中だ。公式オンラインショップ「ほぼ日ストア」をはじめ、TOBICHI東京・TOBICHI京都・ほぼ日カルチャん(渋谷PARCO4階)の「ほぼ日」直営店舗にて購入することができる。

コンパクトながら収納力あり


「ひきだしポーチ・ぶらぶら」は、コンパクトながらマチが広めで収納力があり、文庫本もすっぽり入る、ポシェットタイプのポーチ。上部にはマグネットボタンがついており、内側には小さなポケットもあるので、細かいものを入れるのにもピッタリ。


アジャスターで長さ調節可能な、細い革ひもが付いているのもポイント。肩に掛けたり、使わない時は紙袋のようにコンパクトに折りたたむことができる。

ラインナップは8種類


ラインナップは「ブラック」3080円・「イエロー」3080円・「LIBERTY FABRICS/Peacocks of Grantham Hall」4180円・「マキノコレクション/机上の庭」5280円・「マキノコレクション/ピュアホワイト」5280円・「マキノコレクション/フルールノワール」5280円・「岩手ホームスパン/マリンツイード」5280円・「ヌメ革」1万1000円(いずれも税込)の8つ。


お散歩やショッピング、オフィス用ポーチとしてのデイリー使いはもちろん、旅行先で財布やチケットを入れるミニポーチとしても活躍しそうだ。

「ひきだしポーチ・ポケット」に新柄登場


さらに同日、カードや名刺がぴったり入るサイズで、じゃばら状に開くかたちが特徴の「ひきだしポーチ・ポケット」から、新柄が登場。


「マキノコレクション/ピュアホワイト」2860円・「マキノコレクション/フルールノワール」2860円・「岩手ホームスパン/マリンツイード」2860円・「ヌメ革」8800円(いずれも税込)の4柄で、「ひきだしポーチ・ぶらぶら」に収納することもできる。

小さくてもあると助かる「ほぼ日」のポーチで、毎日にちょっとした“便利”を取り入れよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事