流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

「ほぼ日」から蒸し暑い夏におすすめの「ビワコットンのマスク」が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ほぼ日」が人気スタイリストの轟木節子さんと展開する「轟木節子がつくる、気持ちのいい服。」シリーズから、夏におすすめの「ビワコットンのマスク」が登場!6月16日(火)11:00より、公式ウェブストア「ほぼ日ストア」にて発売される。

ビワコットンとは?

ビワコットンは、江戸時代から続く伝統的な織物である“縮(ちぢみ)”がルーツ。

琵琶湖西岸の高島で、独特な手法で織られる「高島ちぢみ」は、表面に波のようなちぢれがありデコボコしているため、肌に触れる部分が少なく汗をかいてもはりつかない。また、通気性も良く、蒸し暑い日本の夏でも涼しく過ごせる知恵のある布地となっている。

この「高島ちぢみ」の技法を元に開発し、布地の特徴をブラッシュアップして誕生したのがビワコットンだ。

夏にぴったりの蒸れないマスク!


「ビワコットンのマスク」は、肌離れがよく、軽く、伸びちぢみする綿100%のビワコットンを使い、さらに「TioTio PREMIUM加工」という日本アトピー協会推薦品の認定を受けている特別な加工を施したマスク。

「TioTio PREMIUM加工」には、制菌・消臭・抗ウイルス・花粉を脱落させる効果があり、洗濯しても効果は落ちない。安全性の高い加工のため肌にやさしく、安心して使うことができる。

立体構造で快適な使い心地


形は、スタンダードなプリーツ型に、ノーズワイヤー付きの立体構造。マスクと口の間に空間ができて話しやすく、息を吸ったときに唇や顔に張りつくこともない。また、耳にかけるゴムは、痛くならないよう太めのものを採用している。

商品詳細

「ビワコットンのマスク」のカラーは、<ホワイト><杢グレー>の2色展開。価格は、同色2枚組で3520円(税込・配送手数料別)となっている。

日本の伝統的な織物から着想を得たビワコットンのマスクで、夏を快適に過ごそう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#