流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO, OTOKU

アンケートに答えて「YKK AP」の非接触ドアオープナー「レスタッチ」をGET!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「YKK AP」が、直接手で触れることなくドアや引戸などの開閉操作を可能にする、非接触ドアオープナー「レスタッチ」を開発・製作した。

ドアへの接触機会を減らして感染予防!

新型コロナウイルスは、主に“飛沫感染”と“接触感染”の予防が必要とされており、厚生労働省の「新しい生活様式」にもとづき、手洗い・手指の消毒、咳エチケットの徹底、こまめな換気、身体的距離の確保などの実践が求められている。

また、外出先や自宅での出入り口のドアの操作時など、ハンドルやツマミに直接触れる機会そのものを減らすことも感染拡大防止のための有効な対策に繋がるという。

そこで、窓やドアの製造メーカーである「YKK AP」は、接触感染リスクの低減による安全・安心な暮らしのため、このたび非接触ドアオープナー「レスタッチ」を開発した。

3つの操作に対応!


「レスタッチ」は、ハンドルやツマミなどの操作を非接触で行えるアイテム。様々な操作に配慮したフック形状として設計しており、フック部でハンドルを引く・先端部でボタンを押す・ツマミ(サムターン)をまわす、という3つの操作が可能だ。

ポケットに携行できるコンパクトなサイズなので、様々なシーンで重宝しそう!

快適な使用感

同商品には、重量のある扉でも快適に操作ができるよう、掴みやすさやフィット感を追求した柔らかみのあるラウンドフォルム形状を採用。また、グリップ形状により、通常のハンドルを手で握って操作する感覚に近い使用感を実現している。

樹脂製のため、ハンドルなどへのキズ付き配慮ができるのも嬉しいポイントだ。

シールキーの貼付も可能

さらに、同社が販売する電気錠「スマートコントロールキー」に採用している“シールキー”を貼り付けて、「レスタッチ」自体を非接触キーとして使用するのもおすすめ!これにより、施解錠に加え、ドアを開く操作を全て非接触で行うことが可能となる。

アンケートに答えて「レスタッチ」をGET!


現在「YKK AP」は、公開中のWEB展示会「PRODUCTS PARK 2020」にて、アンケートに答えた来場者の中から、抽選で毎週200名・合計3600名に「レスタッチ」のプレゼントを実施中!詳細は同展示会の特設サイトをチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#