流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

“結婚の誓いを家族に立てる”新しい挙式スタイル「親誓式」が誕生!

このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルスの影響で、結婚式の延期や中止を余儀なくされたカップルも多いのではないだろうか。一方、コロナ禍の中で、改めてパートナーの大切さを実感したり、今まで育ててくれた両親への想いを新たにする機会にもなったはず。

そんな中、全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手のテイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)が、家族の絆をあらためて見つめ直し、新郎新婦と両親の時間を大切にする新しい挙式スタイル「親誓式(しんせいしき)」をスタートした。

両親との時間を大切にしたいカップルに◎


「親誓式」は、大切に育ててくれた両親と想いを伝え合う時間をつくり、結婚の誓いを家族に立てるT&Gオリジナルの結婚式。

このプランは、挙式前に晴れ姿を先に家族にお披露目し、家族水入らずの時間を過ごす「ファミリーミート」からスタート。新郎新婦それぞれが両親とチャペルに入場して挙式が始まると、両親から誓いの言葉が贈られ、新郎新婦もお互いに未来を誓う。


その後は、新郎新婦から両親へ、また両親から新郎新婦へ形に残るアイテムをそれぞれ贈り合ったり、挙式中に家族写真の撮影を行うなど、“家族”の時間が十分にとれるようになっている。


また、オプションサービスとして、家族写真を使った特別なデザインのバージンロードや、


ファミリーミートの時に流すオリジナル動画、


アルバム制作なども用意されている。

様々なシーンで“新しい生活スタイル”が提案されている今、新しい門出の日である結婚式という場においても、新たな挙式スタイルである「親誓式」が注目を浴びそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事