流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

バカンス気分!トロピカルなスイーツが並ぶ「アロハ・アフタヌーンティー」

このエントリーをはてなブックマークに追加


ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの26階にあるカフェ&バー「リュトモス」にて、7月1日(水)~8月31日(月)の期間、トロピカルフルーツのスイーツやハワイの人気フードを味わえる「アロハ・アフタヌーンティー」が販売される。

常夏のハワイを感じるスイーツたち

“コロナ禍で心身ともに疲れを感じている女性たちに癒しを!”という思いが込められた、今回の「アロハ・アフタヌーンティー」4800円(税・サ料別)。

思いやりや調和、喜びといった様々な意味をもつハワイアンスピリット“アロハ(ALOHA)”が感じられる魅力的なスイーツ&セイボリーが登場する。


フォトジェニックな「パイナップルマカロン」や、“Aloha”のメッセージを乗せた「Alohaカップケーキ マンゴー&ココナッツクリーム」をはじめ、ハワイアンブルーの海と空を連想させる「ブルーハワイのジュレ&アーモンドミルクのブランマンジェ」など、ハワイ感満載のメニューがたっぷり。


「ホワイトチョコレートブラウニー マカダミアナッツ&ラズベリー」や「アサイーのレアチーズタルト」といった、常夏のハワイを感じるスイーツにも注目!

ラグジュアリーなセイボリー


セイボリーは、“カウアイの宝石”という海老を使った「“カウアイの宝石”ガーリックシュリンプ」と、「ロコモコ ライスバーガー」、マグロを胡麻油でマリネしたハワイ料理“アヒポケ”を、生春巻きのスタイルで食べる「アヒポケ・スプリングロール」のラグジュアリーな3品をラインナップ。

そのほか、スコーンや20種類以上のドリンクも用意。提供時間は14:00~18:00で、1.5時間制となっている。

お酒を楽しむ平日夜限定のプランも

また、繊細でエレガントなシャンパーニュ「デュヴァル=ルロワ」のフリーフローに、同ホテルで人気のトリュフ風味のフライドポテトが付いた、平日夜限定のプラン「ナイト・アロハ・アフタヌーンティー」7000円(税・サ料別)も登場!提供時間は18:00~21:30で2時間制となる。

いずれも、予約は同ホテル公式サイトおよび電話にて受付中だ。

常夏のハワイを感じるアフタヌーンティーでバカンス気分を楽しんでみてはいかが?

コロナ対策もお忘れなく

同ホテルでは、新型コロナウイルスによる感染症予防のため、来館前の検温やマスクの着用、手指の消毒を呼びかけている。感染症対策に関する詳細は、ホテル公式サイトをチェックしよう。

■「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」
住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F-32F

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事