流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

京都発!肉寿司テイクアウト専門店「おにくのおすし」大阪にオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加


肉寿司のテイクアウト専門店『京都WHAT’S おにくのおすし』が、7月1日(水)より大阪高島屋B1階にオープン!

“松阪牛一頭買い”!WHAT’Sの新店舗

『京都WHAT’S おにくのおすし』は、松阪牛を一頭買いし、京都を中心に肉料理の飲食店を展開しているWHAT’S社が手掛ける新店舗。

「いつもよりほんの少しおいしく帰ろう」をテーマに、さまざまなシーンに寄り添う商品を揃えた肉寿司のテイクアウト専門店だ。

プチ贅沢気分が味わえるちらし寿司&太巻き


外出自粛により増えた自宅での食事。そんな自宅での食事を少し贅沢にしたいという“おうち外食”におすすめなのが「てのひらちらし」1080円。旨みが自慢の松阪牛ローストビーフと自家製たれで炊き上げた国産牛のそぼろに、錦糸玉子や花れんこんなど色とりどりの食材をのせた手のひらサイズの肉ちらし寿司だ。

紅色の風呂敷で包んだ愛らしい一品で、ちょっとした差し入れにもぴったり。


「ひとくち太巻」各497~594円は、ひとくちサイズにカットされた肉ベースの太巻。

国産牛そぼろ・厚焼き玉子・かんぴょう・きゅうり・桜でんぷんを包んだプレーンのほか、おろしぽん酢・辛みそ・ねぎ塩・牛めし・焼肉マヨネーズの6種が揃う。上品な色合いのパッケージで、別売りの「竹かご」352円に詰め合わせておもてなし用にするのもおすすめ。

“特別な日”には集う場所に笑顔も一緒に


“特別な日”には「集(つど)い寿司20貫」5400円を。松阪牛ならではの甘みのある脂を堪能できるローストビーフの握り寿司が、なんと10貫入り!このほか、国産牛の押し寿司や太巻をギュッと詰め込んだ、高級感のある華やかな寿司箱となっている。

自分へのご褒美や記念日はもちろん、さまざまな“集う場所”に笑顔を届ける盛り合わせだ。

このほかオフィスワーカー向けに、気軽に買えるワンコイン商品なども用意されている。

『京都WHAT’S おにくのおすし』のテイクアウト寿司で、プチ贅沢を味わってみては。

■「京都WHAT’S おにくのおすし」
住所:大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号 大阪高島屋B1階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事