流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

静岡・川根本町×キルギス「柚子と生はちみつのマーマレード」限定販売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


静岡県川根本町のゆずとキルギス産の非加熱生はちみつのコラボ商品「柚子と生はちみつのマーマレード」が、東京交通会館1階ピロティで開催される「交通会館マルシェ」で限定発売される。

耕作放棄地の活用×女性の自立支援

2018年から静岡県川根本町の耕作放棄地を活用したゆずの栽培や加工製造、販売を行っている「Arinos」。同社はキルギス産の非加熱生はちみつを販売する「Jhibek Zholy」とコラボして、『食べるゆずマーマレード』を開発。

「Jhibek Zholy」ははちみつを通してキルギスの女性の自立援助を行っており、同商品には川根本町とキルギス両者の“活性”への想いが込められている。

川根本町のゆず×キルギス産生はちみつ


“白いはちみつ”として知られ、まろやかなくちどけが特徴のキルギス産生はちみつ。『食べるゆずマーマレード』は、そんなキルギス産生はちみつがゆずの苦みをマイルドにしているので、子どもでも食べやすい味わいに仕上がっている。

酸味と香りが残り、シャンパンやクリームチーズとも相性抜群!同商品が限定販売される「交通会館マルシェ」は7月5日(日)11:30〜17:30に開催予定。

川根本町ゆずを使用した商品ラインナップ

このほか同所では、ゆずマーマレードをはじめとした、川根本町ゆずを使用した商品を販売。


『食べるゆずマーマレード』を使用した「ゆずのブランマンジェ」150gは、ゆずを70%使用した「ゆずのフルーツソース」とアーモンドがほんのり香るミルクプリン。冷やしてティータイムやデザートに。


「食べるピンクのゆずマーマレード」150gは、ローズヒップ&ハイビスカスティーを使用して酸味を際立たせた大人のマーマレード。鮮やかなピンクなので、炭酸水に落として“ピンクゆずソーダ”として楽しむのもおすすめ。


『YUZU PONZU』200mlは、ゆずを丸ごと使い、果肉が残るゆずポン酢。冷製豚しゃぶ、サラダ、冷ややっこなど冷製メニュー専用。


『YUZU PEPPER』30gは、しっかり辛さのある完熟ゆずを使用した黄色い柚子胡椒。食べきりやすい30gのミニサイズでの販売もうれしい。

川根本町とキルギスの想いが込められた『食べるゆずマーマレード』を、この機会に味わってみては。

■「東京交通会館」
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事