流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

シビれる辛さと旨みを堪能! 暑い夏にぴったりの麻辣メニューが今年も登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「グランドニッコー東京 台場」の1階にある「中国料理 桃李」に、暑い夏にぴったりの「麻辣(マーラー)料理」が今年も登場!

辛くてシビれる味わいのシーズナルメニューが7月4日(土)~8月31日(月)の期間限定で販売中だ。

中国料理の基本である、酸(酸味)・苦(苦味)・甜(甘味)・咸(塩味)・辣(辛味)の五味に、四川料理の代表である麻(シビレ)を加えた、辣(辛味)&麻(シビレ)を楽しめるホテルメイドの「麻辣料理」メニューをチェックしていこう。

シビれる辛さの「麻辣料理」


ラインアップは、茹でた鶏肉に豆板醤やラー油、花椒などで作ったスパイシーなタレをかけたシビれる辛さがクセになる「口水鶏(よだれ鶏)」1600円(税・サ料込)をはじめ、


肉や野菜、豆腐を唐辛子と花椒と一緒に土鍋で煮込み、具材に味がしっかり染み込んだ「麻辣豆腐(土鍋入り麻辣肉野菜豆腐煮込み)」2700円(税・サ料込)、


つるつるの麺の上に肉味噌と小松菜、白髪ねぎをのせた、真っ赤なスープが目を引く担々麺「麻辣坦々麺」1900円(税・サ料込)の3種類が用意されている。

シビれる辛さと旨みが詰まった“麻辣メニュー”は、暑い夏にぴったり!今しか味わえないメニューをこの機会に楽しもう!

店舗情報

「中国料理 桃李」の営業時間はランチ11:30〜14:30、ディナーは平日および日曜日が17:30〜20:00、土・祝日が17:30〜21:00で、当面の間は、木・金・土・日・祝のみの営業を予定している。

営業に関する最新情報は「グランドニッコー東京 台場」の公式webサイトをチェックしよう。なお、予約は同公式webサイトまたはレストラン総合案内にて受付中だ。

感染予防対策


現在同ホテルでは、スタッフのマスク着用をはじめ、アルコール消毒液の設置や館内の換気、エレベーターの利用時の人数制限、レストラン利用時に席の間隔を空けて案内するなどの感染症予防対策を実施している。

暑い夏を乗り越えられるようなシビれる辛さの「麻辣料理」をご堪能あれ!

■「グランドニッコー東京 台場」
住所:東京都港区台場2-6-1

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事