流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

北欧文化を体験できる「ノーラ名栗」埼玉県飯能市にオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県飯能市に、北欧文化を体験できる施設「ノーラ名栗(Nolla naguri)」が8月1日(土)にオープン!

“ちょうどいい”を見つける場所


フィンランド語でゼロを意味する“Nolla”から名付けられた「ノーラ名栗」。心身ともにリフレッシュできる“わたしのちょうどいいをみつける場所”をコンセプトに、さまざまな北欧文化を体験できるニュースポットだ。

将来的には、音楽や野外映画などを楽しむイベントも実施予定だという。

北欧風サウナとBBQが体験できる!

オープンに向けて、7月9日(木)より、「サウナクラブ」と「コッコバーベキュー」の予約受付が公式ウェブサイト上で始まっている。


フィンランド式のテントサウナを貸し切りで体験できる「サウナクラブ」。熱したサウナストーンに、全8種類から選べるアロマ水をかけた水蒸気のサウナで、白樺の若い枝葉を束ねたヴィヒタで全身を叩いて血行促進や肌の引き締めを促し、爽やかな香りで森林浴のような気分を味わえる。

全8張りのテントは定員4人で、オープン記念価格は<3時間貸し切りプラン>8000円、<1日貸し切りプラン>1万2000円。プラン料金には、人数分のバスタオル・サンダル、鍵付きロッカーなどの利用料金も含まれる。


また「コッコバーベキュー」では、焚き火(kokko)に人が集まるように食べ物を囲んで、大切な人と味わう北欧風の食文化と、ここでしか味わうことのできない飯能の恵みが堪能できる。

プランは、提供メニュー別にJoki(ジョキ)3500円、Jarvi(ヤルビ)4500円、Meri(メリ)6000円の全3種。飲み物は別料金で、飲み放題プランは1人1500円となっている。

マーケットやグランピングも順次オープン


9月からは地元や近隣地域の食材や雑貨を販売する「ノーラマーケット」がスタート。初回の9月19日(土)以降は、第2・第4土曜日11:00〜16:00に開催予定。


さらに2021年春には 全10張のグランピングエリアがオープン予定。テント設営や食事の準備などの煩わしさから解放され、BBQや名栗の自然をゆったりと味わう贅沢なひとときを楽しめる。

なお同施設は、飯能市の⽅針に沿った施設運営を基本として、感染症対策を徹底して運営される。施設やプランの詳細は公式サイトで確認を。

この夏は「ノーラ名栗」で北欧文化や自然を満喫してみては。

■「ノーラ名栗」
住所:埼玉県飯能市下名栗607-1

※各種写真はイメージ画像

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事