流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

ウェンディーズ発祥の地“アメリカ”をテーマにした夏の新バーガー2品が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ウェンディーズ・ファーストキッチン」は、アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy‘s(ウェンディーズ)」と、日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen(ファーストキッチン)」による、世界初のファストフードコラボ店。

同店では、7月16日(木)より、世界各国の「ウェンディーズ」で展開されているオリジナルハンバーガーを楽しめる新シリーズ「WORLD Wendy’s」第1弾として、「ウェンディーズ」発祥の地“アメリカ”をテーマにした2商品を、一部店舗を除く全国の店舗にて発売中だ。

ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA


「ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA」720円(税込)は、アメリカの「ウェンディーズ」で販売中の大人気ハンバーガー。ハバネロを使用したソースと、たっぷりのせたハラペーニョ(青唐辛子)のガツンとした辛さが特徴だ。

また、スライスチーズとチーズソースの、テイストの異なる2種類のチェダーチーズを組み合わせることで、辛さの中にもまろやかなコクと旨味をプラス。ビーフ100%の食べ応えあるパティや、アップルウッドの香ばしいスモーク感が加わったベーコンなど、様々な具材が一度に楽しめる贅沢な味わいの逸品となっている。

アボカドBLTバーガーUSA


「アボカドBLTバーガーUSA」720円(税込)は、本場アメリカ「ウェンディーズ」と共同開発した、アメリカ・日本で人気のあるアボカドを使用した商品。アボカドをペースト状にし、玉ねぎやにんにくを加えたワカモレを、チェダーチーズ・アップルウッドを使用した香り高いカリカリベーコン・ビーフ100%のボリューム満点パティ・フレッシュトマト・レタスと組み合わせて仕上げている。パティと野菜がバランス良くマッチしたハンバーガーを、心ゆくまで味わって。

味もボリュームも◎のオリジナルハンバーガーでスタミナをつけて、暑い夏を乗り切ろう!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事