流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

高冷地で育った“嬬恋高原キャベツ”を使用した新商品がファミマに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


新鮮な美味しさを、キャベツの名産地 嬬恋村からお届け!

今が旬の嬬恋高原キャベツを使用した「嬬恋高原キャベツのおつまみサラダ」が、北海道・沖縄県を除く全国の「ファミリーマート」にて発売中だ。

嬬恋高原キャベツとは


群馬県嬬恋村の名産品として有名な嬬恋高原キャベツは、標高700m以上の高冷地で育てられたキャベツ。高冷地である嬬恋村の夏の涼しさが、やわらかくて甘味のある美味しさのヒミツで、6月~9月の平均気温はキャベツの生育適温と同じ15~20℃だという。

夏から秋にかけての嬬恋村産のキャベツ出荷量は、なんと日本一!昼夜の温度差と高原特有の朝露、また栽培に適した土壌も美味しさにつながっている。

シンプルだけど美味しいおつまみサラダ

7月21日(火)に発売された「嬬恋高原キャベツのおつまみサラダ」198円(税込)は、嬬恋高原キャベツのやわらかくて甘味のある美味しさをそのまま感じられるおつまみサラダ。塩昆布・昆布ポン酢付きで、好きな食べ方で味わうことができる。

おつまみにはもちろん、ランチに一品野菜を加えたいという時にもおすすめだ。

嬬恋高原キャベツ使用のハムカツサンドも


また、8月4日(火)には、コクと甘みのあるカツソースで味付けしたハムカツと、千切りキャベツを組み合わせた層&タマゴサラダを組み合わせた層の2種類の味が楽しめるサンドイッチ「ハムカツサンド」268円(税込)も登場!

嬬恋高原キャベツの千切りがアクセントになっており、朝ごはんにもお昼ご飯にもぴったりの一品に仕上がっている。同商品は、北海道・宮崎県・鹿児島県・沖縄県を除く全国の「ファミリーマート」で購入可能だ。

旬のキャベツの魅力が詰まった新商品を、この機会にぜひ味わってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事