流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

老舗味噌蔵の経理マンが発案!“アマビエ”の「塩あまざけ」7/23新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


疫病退散のご利益があるとされる『アマビエ』をモチーフにした商品や作品が数多く生み出され、見かけるとつい購入してしまうという人も少なくないのでは。

今回は、そんな『アマビエ』にちなんだ甘酒が登場!

新潟市にある明治38年創業の峰村商店から、『アマビエ』にちなんだ塩あまざけ「甘冷(アマビエ) 塩あまざけ」が、7月23日(木)より限定発売される。

冷やし甘酒“甘冷(アマビエ)”はいかが?

“夏の甘酒は冷やして飲みますよね?「アマビエ」って、冷やし甘酒の略語みたいです。夏に甘冷(アマビエ)あまざけはいかがでしょうか?”

そんな同社・経理マンからの提案で商品開発されたのが、今回発売の「甘冷 塩あまざけ」500ml/800円(税別)。ほのかな塩味が特長で、従来商品よりも糖度を抑えたことにより、さらに飲みやすく仕上がっているという。

塩をプラス!夏の水分・塩分補給にぴったり

汗をかきやすい夏場は、水分と塩分が不足しがち。

同商品は、体力を奪われやすい夏に脱水症状や塩分不足になることを防ぐため、そして「アマビエ」が海の妖怪であることにちなみ、甘酒に塩をプラスしている。さらに、海の日のリリースに向け準備を進め、偶然にも発案者の経理マンの苗字は「海野」さんだというエピソードも!

「塩あまざけ」で夏バテ対策を

ラベルに描かれた『アマビエ』の可愛い表情にも癒される同商品。購入は、峰村醸造の直売店および公式オンラインショップほか、「古町糀製造所」古町本店および公式オンラインショップにて。

甘酒は夏の季語の一つ。老舗の味噌醸造蔵がつくる「甘冷 塩あまざけ」を味わいながら、夏バテ対策をしてみては。

■「峰村醸造直売店」
住所:新潟市中央区明石2-3-44

■「古町糀製造所 古町本店」
住所:新潟市中央区古町通二番町533番地

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事