流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME, MAMA

俳優・香川照之作のシリーズ絵本「INSECT LAND」が発売前重版決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の香川照之さんが手がける「INSECT LAND(インセクトランド/講談社)」は、“子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたい”と企画した初のシリーズ絵本。 個性豊かで魅力的な虫たちを主人公に、今年4月より3年かけて9冊を展開する。

そんな同シリーズの2作目となる「INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー」が7月23日(木)の書店販売に先駆け、発売前重版が決定した。

大人も一緒に楽しめるストーリー


シリーズ第1作目「INSECT LAND ホタルのアダムとほしぞらパーティー」1300円(税別)は「王様のブランチ」「ぴったんこカンカン」などのメディアで紹介されたことから話題となり、Amazonランキング絵本部門1位、動物学部門1位を獲得。さらに楽天絵本ランキングでも1位を獲得した(※)。

暗くすると光るしかけのあるページは、虫が苦手な子どもでも大喜び!また、昆虫好きな香川さんの優しくぬくもりのあるストーリーに、大人も魅了されたとの声が多く寄せられている。

2作目の発売前重版が決定

今回、その影響を受け、7月23日(木)に発売予定の2作目「INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー」1400円(税別)の発売前重版を決定。

香川さんが“子どもたちのヒーロー・カブトムシだから伝えられることがある”とコメントするように、今作も昆虫が大活躍!カブトムシのツノがのびるなど、昆虫好きにはたまらない楽しいしかけにも注目だ。

「INSECT LAND カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー」を、音読や子どもとの時間にぜひ取り入れてみて!

※いずれも2020年7月5日調べ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事