流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

暑い夏を“梅干し”で乗り切る!「立ち喰い梅干し屋」期間限定メニュー登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京ソラマチにある「立ち喰い梅干し屋」では、夏メニュー“夏の梅涼み”を、8月31日(月)までの期間限定で販売中だ。

厳選した15種類の梅干しが楽しめる専門店


「立ち喰い梅干し屋」は、全国300種類以上もの中から厳選した全15種類のの梅干しの中から、好みにあう梅干しとそれに合うお茶を立ち食いスタイルで楽しめる店だ。

このほか、好きな梅干し3粒とほうじ茶を楽しめる「食べ比べセット」や、好きな梅干しでつくる「絶品梅茶漬け」、茶葉をお酒に漬け込んだ「お茶のお酒」などのメニューも。

梅干しが小瓶に入った「まかない瓶」やおいしいお守り「備え梅」など、梅干しに関するお土産も充実している。

オリジナリティ溢れるの夏メニュー

“夏の梅涼み”メニューはこちら。価格はすべて税抜。


夏にグイグイ飲みたくなる、ミントが香るお酒「モヒート」に梅干しが入った「ナイスすっぱい梅干しモヒート」800円。ミントの爽やかさと梅干しの酸味は相性バッチリ!入れる梅干しは強烈な酸味の「すっぱい梅」と甘みと旨みのある「しらら」の2種類から選ぶことができる。


「驚きの冷製日の丸茶漬け」750円は、「つきまさ静岡工場」のおいしい冷茶と紀州のたがみ米店「熊野米」などを使った、素材にこだわった夏のお茶漬け。見た目は超シンプルな梅茶漬けでも、食べ進めていくと驚きが!食べれば食べるほどやみつきになる逸品だという。


好きな梅干しとそれに合うお茶という定番メニューを、冷茶で楽しめる「梅干しと冷茶」450円。梅干しと同じくらいお茶にもこだわる同店がつくる、ゴクゴク飲めるおいしい冷茶は夏場に最高!


「自家製スッキリ梅ソーダ」600円は、今年収穫された紀州完熟南高梅を使った自家製梅シロップの炭酸割り。甘さ控えめに仕込んでいるので、紀州南高梅の甘い香りと爽やかな酸味が味わえる、夏にピッタリのソフトドリンク。

「梅酒」2種/各750円は、ウイスキー樽で仕込んだ芳醇な香りとコクのある味わいが特徴の中田食品の「樽」と、吟醸酒で仕込んだ珍しい梅酒の松本農園「吟醸完熟梅酒」。甘すぎずしつこさのないあっさりとした味わいだ。

「立ち喰い梅干し屋」の梅干しメニューでさっぱりとした夏を過ごそう!

■「立ち喰い梅干し屋」
住所:東京都墨田区押上1丁目1-2 東京ソラマチ 4Fイーストヤード

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事