流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

長いおうち時間を心地よく過ごすためのモノ選びを紹介!本多さおり新刊発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


人気整理収納コンサルタント・本多さおりさんの最新刊『モノがわたしを助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び~』1400円(税別)が、8月23日(日)より大和書房から発売。

すっきりと片付いた部屋の秘訣は「モノ」

“生活重視ラク優先”の整理収納コンサルタント・本多さおりさんは、夫と4歳&2歳の男児と4人暮らし。夫が多忙なためワンオペ状態で家事・育児をこなしているが、「もっと無駄なく、もっとたのしく」と日々生活改善に余念がないのだそう。


幼児が2人もいるとは思えないほど片付き、掃除が行き届いている彼女の部屋。この状態をキープするのには、一役買う「モノ」があるという。

それらを紹介しているのが、同書『モノがわたしを助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び~』だ。

おうち時間を快適かつ心地よくするために

コロナが依然として猛威を振るい、夏休みの旅行や帰省が出来ない状況。おうち時間が増えると毎度のご飯作りに追われたり、いつもより部屋が散らかったり、普段よりも家事が増えたという声が多い。

同書では、そんなときに重宝する、プロの目線で厳選した本当に使えるモノだけを紹介している。


例えば、まな板ひとつとっても、使いにくいと最低限のごはん作りも片付けも億劫になる。そのハードルを低くするのが「リッチェルのコランダー&バット」。水切りができ、重ねられて、レンジで蒸し野菜もでき、さらに収納もコンパクト。これは便利で使い勝手が良さそう!

投資モノから100円SHOPの重宝モノまで紹介


「家事のサポーターになってくれる」「朝時間をうれしくしてくれる」「人にも勧めたいマイ定番」「シンプルワードローブをつくる」「なにより健康! を支える」「“子どもと楽しく”のそばにある」「コミュニケーションになる贈りもの」など、投資する価値あり!というモノから、手軽な100円SHOPの重宝モノまでが紹介されている。

『モノがわたしを助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び~』を参考にして、無駄なく快適な暮らしを手に入れてみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事