流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE, OTOKU

敬老の日に長寿の象徴“えび”を食べよう!「魚べい」に「えび三昧」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国の「魚べい」では、敬老の日にあわせ、9月18日(金)〜22日(火・祝)の5日間、えびを盛り合わせにした「えび三昧」と、今年新登場のテイクアウト限定商品「えび盛り合わせ」「えびづくし」を販売する。

長寿の象徴“えび”

“えび”は、背中が曲がって髭が生えているような見た目で、長寿の象徴として知られる食材。また、えびの赤色も邪気を払う縁起のいい色とされていることから、「魚べい」では敬老の日のメニューとして「えび三昧」を販売し、毎年好評を博している。

3貫盛りをお得に楽しもう

「えび三昧」は、老若男女問わず人気のえびの中でも、特におすすめの<甘えび><えび><生えび>を3貫盛りにした一皿。通常よりも10円お得な140円(税別)で楽しめるのがうれしい。販売は店内およびテイクアウトにて。

テイクアウト限定商品も!

さらに、テイクアウト限定商品として、<甘えび>2貫・<えび>2貫・<生えび>2貫の計6貫が入った「えび盛り合わせ」と、<活け〆蒸しえび><大赤えび><えび><甘えび>の計4貫が入った「えびづくし」がラインアップ。

価格はいずれも通常より50円お得な250円(税別)となる。

事前予約も可能

なお、「えび三昧」「えび盛り合わせ」「えびづくし」は、すべて公式アプリお持ち帰りネット予約対象商品なので、事前予約も可能だ。

お得なこの機会に、大切な人の長寿・健康を願いながらえびを味わってみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事