流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

新店もオープン!「一〇八抹茶茶廊」栗を使った“秋の季節商品”が新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年リブランドした抹茶スイーツ専門店「一〇八抹茶茶廊」。8月19日(水)に「新丸の内ビル店」、9月3日(木)に「マルイファミリー志木店」がオープンし、国内全5店舗に!

そんな「一〇八抹茶茶廊」各店にて、秋の季節商品が9月17日(木)より発売中だ。

オーガニック抹茶を使ったスイーツ

「一〇八抹茶茶廊」は、日本文化を代表するお茶の最高峰である「抹茶」の多彩な魅力を多くの人に知ってもらうため、茶屋がつくった抹茶スイーツ専門店。

コンセプトは、『おいしいお茶のお福分け』。抹茶は茶葉を丸ごと食すので、安心・安全を考え、生産が難しい希少な「オーガニック」にこだわっている。また、抹茶の難点であった“残留農薬”の問題を解決し健康志向を追求しているのも特長だ。

栗を使った秋の新商品

「一〇八抹茶茶廊」では、四季に応じて季節のおすすめ商品を発売している。今回は秋の味覚で栗を使ったドリンク、スイーツを新発売。

『今川焼 栗あん』180円~200円(※)は、同店の定番商品となる「今川焼」の“季節の餡”のひとつ。


同店の「今川焼」は、抹茶を練りこんだ自家製生地を使用し、店舗で焼き上げている。今回の“季節の餡”「栗あん」のほか、定番品として「あずき粒あん」「抹茶カスタード」「こしあん」「あずき白玉」「あずきクリーム」各160円~200円(※)がラインアップしているので、あわせてチェックしてみて。


このほか、『ほうじ茶マロンラテ』ショートサイズ450円/レギュラーサイズ500円、『ほうじ茶ムースマロンソフト』580円(いずれも税抜)が新発売となる。

栗を使った「一〇八抹茶茶廊」の秋の新商品を味わってみては。

※店舗によって販売価格が異なる

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事