流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「MAISON CACAO」熊本県山鹿の和栗を使った季節限定メニュー登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」を運営する「メゾンカカオ」は、生産者と共同開発する「旅するメゾン」シリーズ“第4弾”を9月24日(木)から開始。栗有数の産地「熊本県山鹿の熟成和栗」を使用した商品を販売する。

1カ月間0℃で熟成させた熊本県山鹿の和栗

メゾンカカオ代表・石原氏が日本各地を巡り、出会った生産者たちが生み出す素材へのこだわりやストーリーを聞き、それを最大限引き出す商品を共同開発しているのが、「旅するメゾン」シリーズ。


第4弾となる今回使用するのは、日本有数の和栗の産地・熊本県山鹿にある市原一家の「熟成和栗」。水はけが良く気候の良い同地区で育つ和栗は、大粒で照りが良く甘みがぎゅっと凝縮されている。

市原一家の農園では、栗の王様“利平栗”、こだわりの“中手”、時間をかけて栽培し遅くに収穫する“晩生”と、複数の品種を栽培。収穫した和栗を1カ月間0℃で熟成させ、甘みと旨味をさらに高めている。

和栗本来の香ばしい香りと深い味わいが特徴で、チョコレートとの相性がぴったりなのだとか。

「旅するメゾン第四弾 熊本県山鹿の和栗」各種ラインアップ

熊本県山鹿の和栗を使ったラインアップを紹介。

「生チョコエクレア リッチモンブラン」600円(税抜)は、大きくカットした山鹿産和栗とフランス産洋栗のペーストを味わえるモンブランエクレア。


「生チョコっぺ モンブラン」750円(税抜)は、ミルクチョコレートのフローズンに和栗を濾して作ったモンブランクリームをのせ、和栗をトッピング。


「アロマ生チョコレート MARRON」2200円(税抜)は、熊本の和栗を主役にした和菓子のようなアロマ生チョコレート。

賞味期限わずか3分の生モンブランにも注目!


「生モンブランプレート ペアリング付き」2500円(税抜)は、カカオのガストロノミーレストラン「ROBB」にて味わえる、1日4皿の限定メニュー。搾りたての山鹿和栗のペーストと生クリームで賞味期限はわずか3分!崩れ落ちる前に味わおう。

なおペアリングドリンクは、カカオビネガーとカシスを合わせたオリジナルカクテル。ノンアルコースカクテルも用意が可能だ。

このほか、「生チョコプリン 和栗」400円(税抜)や「モンブランロール」500円(税抜)、「リッチ生チョコタルト マロン 3個入り」1500円(税抜)などもラインアップ!

「旅するメゾン第四弾 熊本県山鹿の和栗」は、MAISON CACAO全店・カカオハナレ 長谷店・CHOCOLATE BANK・MAISON CACAO公式オンラインショップにて10月31日(土)まで販売予定。商品によって取扱店舗が異なるので、事前に公式サイトにて確認を。

■「MAISON CACAO 鎌倉小町本店」
住所:神奈川県鎌倉市小町2-9-7

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事