流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

リボンに願いを書こう!東京スカイツリーにモニュメント「W1SH RIBBON」登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京スカイツリーでは、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない状況が続く今『みんなでこの困難を乗り越え、新たな未来に向けて 前進するすべての人の気持ちを後押ししたい』という想いを込めたモニュメント「W1SH RIBBON(ウィッシュ リボン) 」を、 地上350メートルの天望デッキに9月25日(金)から設置している。

このモニュメントには、来場者自身の「願い」を書き込んだリボンを結びつけられるという。

世界一高い電波塔にあやかる


「W1SH RIBBON」は、東京スカイツリーが世界一高い自立式電波塔であることの「1」にちなみ、「一番になりたい」「自分自身の一番の願い」「みんな一丸となってかなえたい想い」など、様々な「1」の願い=Wish を「W1SH」とダイレクトに表現したもの。

この「W1SH」を象ったモニュメントを取り囲むように、カラフルなリボンに込められた願いが集まり、東京スカイツリーからその願いが届くよう、空に向かって“らせん状”に登っていく様子を表しているという。

売上の一部は寄付


参加方法は、天望デッキに設置したカプセルトイマシーンで販売するリボンに、自身の願いを書き込み、モニュメント「W1SH RIBBON」に結び付ければOK。また、これらのリボンは、一定期間の後、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮に納められる。

リボン入り缶バッジ付きカプセルトイの価格は500円(税込)で、10月5日(月)から販売が始まる。なお売上の一部は、特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」に寄付され、医療支援に活用される予定だ。

実は“都内屈指のパワースポット”

東京スカイツリーは、“世界一高いタワー”であるとともに、“都内屈指のパワースポット”ともいわれているのだとか。


富士山と明治神宮、皇居(昔の江戸城)、そして茨城県鹿嶋市の鹿島神宮を結ぶレイライン(古代の遺跡や聖地が一直線上に並んでいる線)の上に建っており、ポジティブなエネルギーが集まる場所とされているためだ。

そんな東京スカイツリーで祈りを捧げ、“ミライの扉”を開いてみては。

©TOKYO-SKYTREE

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事