流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

冬に旬を迎える岡山県産“紫苑”をまるごと使用!「陸乃宝珠 紫苑」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


「宗家 源 吉兆庵」の代表菓子“自然シリーズ”から、岡山県産「紫苑」を使用した和菓子が登場!「陸乃宝珠 紫苑(りくのほうじゅ しえん)」が、10月上旬より全国の店舗にて発売される。

やわらかい果肉&甘みが強い岡山県産「紫苑」

「紫苑」は、冬に旬を迎えるめずらしい岡山県産のぶどう。ワインのように透明感のある赤みを持った実は、果汁をたっぷりと含んだやわらかい果肉と強い甘みが特徴で、口に入れたとたん皮がはじけ豊潤な果汁が広がる。

「紫苑」をまるごと一つ使用したお菓子

そんな岡山県産「紫苑」をまるごと一つ使用して作られたのが、今回発売の「陸乃宝珠 紫苑」。「紫苑」の持つ本来の甘みを生かしながら求肥で包み、しゃりっとした砂糖をまぶして仕立てた、宝石のようなお菓子だ。

価格は1個303円~(税込)。販売期間は11月下旬までとなっている。

自宅用にはもちろん、手土産にも喜ばれそうな「陸乃宝珠 紫苑」を、この機会に手にとってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事