流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

香りとアートに包まれる秋のバラ園!「オータムローズパーティ2020」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


秋バラが見頃を迎える千葉県八千代市の「京成バラ園」が、10月9日(金)~11月15日(日)の期間に「オータムローズパーティ2020~バラと遊び・極上のひととき~」を開催。10月31日(土)までを「ハロウィン」、11月1日(日)からを「アーリーウィンター」と題し、園内の装飾やアクティビティーを展開する。

新作のバラやアート作品展示などが楽しめる


「京成バラ園」には3万㎡のローズガーデンがあり、秋には1,000品種7,000株のバラが咲き誇る。秋バラの特徴である「香り」を楽しめるよう、“バラのソムリエ”が特に香りの高いバラをサインパネルで紹介している。


また今回、ワイン・紅茶・コーヒーなどの「特設ドリンクカウンター」がローズガーデン大温室前に初登場。バラ鑑賞を引き立てる芳醇なドリンクを片手に、開放的な秋晴れのバラ園を散策しよう。


ワインの「ボージョレ・ヌーボー」のようにバラにも「ローズ ヌーボー」があり、今回デビューする新作のバラ「ローズ ヌーボー2020」は10品種。同園で開発した波打つ花弁と爽やかなラベンダー色が特徴の「令(れい)の風」をはじめ、海外の種苗会社による「G.D.ルイーズ」や「スピネル」などが初披露される。


園内には3種のアート作品も展示。「バラ」と「ガラス」と「水」をテーマにした3mを超える大型インスタレーション、


園内7カ所に展示されたアイアン製のバラ「エターナル ローズ」、


アートプリントになった4点のミュシャ作品が楽しめる。

期間中はさまざまなイベントも開催

さらに、期間中は、リアル脱出ゲームやミニコンサート、ミニチャリ体験など、さまざまなイベントも開催。

そのほか、「京成バラ園インスタグラムフォトコンテスト 2020秋」やイラスト展、寄せ植えの実演会や園芸相談会、バラ大苗販売など盛りだくさん!

同園の入場料は、大人1,000円、小中学生200円、シニア(65歳以上)・障がい者700円、未就学児無料。スマホ限定の割引や、2回目来場時に半額になるお得なプランも用意されている。同園の感染症対策、イベントやチケットの詳細は、公式サイトでチェックしてみて。

■「京成バラ園」
所在地:千葉県八千代市大和田新田755

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事