流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

神奈川県産“湘南ゴールド”果汁を使用した「とろけるグミ」が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


UHA味覚糖から、神奈川県&女子美術大学とのコラボレーション商品が登場!神奈川県産「湘南ゴールド」果汁を使用した「とろけるグミ 湘南ゴールドグミ」が、10月12日(月)より、東京・千葉・神奈川・山梨の総合スーパー「イオン」にて発売される。

湘南ゴールドとは?

「湘南ゴールド」は、12年の研究の末「黄金柑(ゴールデンオレンジ)」と「今村温州」のかけあわせで誕生した神奈川県オリジナル柑橘。

酸っぱさを連想させる黄色い見た目からは想像できない、上品な甘さと酸味、さわやかな香りが魅力的で、その外観と味のギャップに驚き・感動を感じられることから“幸せを呼ぶ、新感覚オレンジ”と呼ばれている。

優しくとろけるような食感のグミ

そんな「湘南ゴールド」果汁を使用して作られたのが、今回発売の「とろけるグミ 湘南ゴールドグミ」130円(税抜)。通常よりも融点の低いフィッシュゼラチンを使用することで、他にはない、優しくとろけるような食感を実現している。

やわらかな食感とともに、口いっぱいに広がる「湘南ゴールド」の上品な甘さ&フレッシュでさわやかな香りを堪能しよう。

こだわりのパッケージデザイン

また、パッケージデザインは、女子美術大学の学生が作成したもの。パッケージデザイン制作のコンペティションを行い、100点近くのデザイン案の中から検討・選定を重ねて完成した。

パッケージには、「湘南ゴールド」のイラストを大きくあしらい、産地である県西地域をイメージした“波”を水彩絵の具の柔らかい色合いで描くことで、神奈川県らしさを表現。さらに、神奈川県産ブランド品の公式ロゴマーク「かながわブランド使用品マーク」が、かながわブランド登録品の「湘南ゴールド」を使用している証だ。

味・パッケージともに神奈川県の魅力がつまった「とろけるグミ 湘南ゴールドグミ」を手にとってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事