流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

三井製糖株式会社

パラチノースを関与成分とする全国初の機能性表示食品 食後血糖値の上昇を抑える「スローカロリーシュガー」を2019年11月13日(水)より販売開始します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「スプーン印」のお砂糖でおなじみの三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 雑賀大介)は、機能性表示食品「スローカロリーシュガー」を2019年11月13日(水)10時より販売開始致します。

 三井製糖はパラチノースと砂糖を組み合わせた「スローカロリーシュガー」を2008年から販売してまいりました。この度「スローカロリーシュガー」の機能性(軽食から摂取した糖の吸収速度を抑え、食後の血糖値の上昇を抑える機能)について、機能性表示食品への届出を行い受理されましたため、三井製糖オンラインショップにて新しいパッケージにリニューアルして販売開始致します。「スローカロリーシュガー」は人工甘味料を使用しておりませんので、食材を引き立てるやさしい甘みがあります。いつもの砂糖に代えて同じように使える、300g入りのチャックつきスタンドパックです。
 三井製糖はこれからもパラチノースの健康機能と、砂糖のおいしさを組み合わせた「スローカロリーシュガー」を通じて、誰もが安心して甘さを楽しめる世界の実現に尽力してまいります。
 
●届出内容
・届出番号:E136
・届出表示:本品にはパラチノースが含まれますので、軽食から摂取した糖の吸収速度を抑え、食後の血糖値の上昇を抑える機能があります。
・機能性関与成分:パラチノース
・一日摂取目安量:一日1回15g
・届出詳細内容:消費者庁HP
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41610210060104

●商品概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/51248/table/1_1.jpg ]

<本件に対する問い合わせ先>
三井製糖株式会社 事業開発部 担当:宮崎、庭山
Tel: 03-3639-9353 Fax: 03-3664-1121

■パラチノースとは
パラチノースは三井製糖が独自の酵素技術を生かして1984年に工業化に成功した二糖類で、てん菜由来の砂糖から製造されています。良質な味質をもち、虫歯の原因になりにくい安全な糖質であり、一般の食品・飲料などに幅広く使用されています。三井製糖はパラチノースに着目して研究活動を進めてきました。パラチノースは三井製糖株式会社の登録商標です。

■機能性表示食品とは
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁HP内「機能性表示食品に関するパンフレット」より)

■スローカロリーとは
スローカロリーとは、糖質の小腸での消化吸収速度がゆっくりであることです。吸収の早い糖は小腸の上部で素早く消化吸収されるのに対し、スローカロリーは小腸全体でゆっくり消化吸収されます。

■三井製糖株式会社 概要
【本   社】東京都中央区日本橋箱崎町36番2号
【代 表 者】代表取締役社長 雑賀大介
【設   立】1947年(昭和22年)
【資 本 金】70億8,300万円
【年間売上高】(連結)105,274百万円(2019年3月期) (単体)61,168万円(2019年3月期)
【特   徴】『スプーン印』の砂糖として広く知られており、国内製糖シェア1位。
【ウェブサイト】 https://www.mitsui-sugar.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る