流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

カーマンライン株式会社

国内初!月額定額で「上司入れ替え放題」のサブスクが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアボスは、月額定額で上司 (ボス) 経験者を何人でもアサインできるサービスをスタートしました。

カーマンライン株式会社 (東京都 代表取締役 許 直人) は2019年9月12日、上司のシェアリングサービス「SHARE-BOSS (シェアボス) 」にて、指定回数までボス入れ替え放題のサブスクリプションサービスをスタートしたことを報告いたします。

■サービスの概要
シェエアボスでは、業界のトッププレイヤーたちをあなたのプロジェクトにアサインできます。

デジタル業界を中心とした、執行役員や事業責任者、リーダークラス経験者が参加する100名以上のネットワーク (※1) から、マーケティングやシステム開発、新規事業開発、資金調達といった様々なテーマに応じてプランに応じた回数だけ何人でもプロジェクトにアサインできます。

シェアボスサービスサイト : https://shareboss.net

■シェアボスのメリット

「ボス人材 × サブスクリプション」というこれまでにない組み合わせが、圧倒的なハイパフォーマンスと自由でリスクのないストレスフリーなチームビルディングをもたらします。

新規事業には欠かせないデジタル人材に強いので、これから事業開発を考えている企業や、イノベーションを求める企業に最適です。

シェアボスなら、デジタル系人材を中心とした圧倒的な実績と知見を持つ人材をあなたのプロジェクトにアサイン可能です。未経験な状態から暗中模索した場合に比べて、成功率の向上、リスクの軽減、スピードアップといったプラスの効果が見込めます。

■料金体系
シェアボスの料金体系はシンプル2択。大手戦略コンサルに依頼した場合に比べ、半額以下のコスト (※2) でハイクラス人材を調達できます。

「ボスホプランだとちょっと多い・・・」という企業向けに、よりコンパクトなお試しサイズの「プランS / プランM / プランL 」をご用意。シェアボスのフレキシブルな体験とパワーを、気軽に体験していただけます。

サブスクリプションサービスでご自身のプロジェクトにぴったりのボスが見つかったら、指名契約に以降することも可能。ご自身のニーズにあったプランを自由に選んでください。

サービス詳細 : https://shareboss.net/about

■ボスにも嬉しい!
シェアボスは独立系・副業系ボスを応援しています。
シェアボスを使うことで得られる、3つのメリットをご紹介します。

メリット1. 自己ブランド化
独立・副業を持続的に続けて行くには、あなた自身をブランド化し、指名で仕事の依頼が来る状況を作ることが大切です。1年目は前職のつながりで仕事にありつけるものの、ブランディングを怠ったことで2年目以降の営業に苦労し、専業会社員に戻らざるを得ないケースも少なくありません。そうならないためには、ご自身のスキルや携わった仕事を実績としてアピールして、インターネット上のプレゼンスを向上させる取り組みをたゆまず続けることです。

シェアボスは、個人名で検索された時に上位表示される独自のアルゴリズムで、あなたのブランド化を後押しします。名刺交換したパートナーや打ち合わせ中のクライアントが検索した結果、どのような情報にふれるのか。シェアボスを使うことで、コントロールすることが可能です。

自分の名前で実績をアピールできるのは、オープン制にこだわるシェアボスならではです。

メリット2. 相性 / 期待値のコントロール
どんなに優秀な人にも「相性問題」は存在し、一緒に仕事をするパートナーとの価値観や手法の違いによって、本来の力が発揮できないこともあります。また、クライアントの期待値を超えなければ単価のアップは見込めませんし、突然仕事がなくなってしまうリスクもあります。

とはいえ、クライアントが自分自身に対して感じている相性や、期待値に対するパフォーマンスを自分から直接相手に聞くのは、なかなか難しいもの。

シェアボスなら、担当ディレクターがあなたに代わって、定期的な満足度調査や要望のヒアリングを行います。ギャップが早期に把握でき、事前の軌道修正や調整が可能となります。

担当ディレクターは、満足度調査以外にもスケジュール調整やあなたの要望をクライアントに伝えるエージェントとしても機能し、仕事に専念するためのコミュニケーションを全面的にバックアップします。

メリット3. 横のつながり
独立したボスが直面する問題が、新たな人脈の獲得です。大企業に所属していれば、ただ待っていれば提案やアライアンスのオファーが舞い込んできますが、独立・副業という立場ではそういったメリットは弱くなります。

シェアボスネットワークでは、同様のキャリアを選んだハイクラスが多く在籍するため、ネットワーキングや情報交換が効率的に行えます。さらに、各人が現場で体験した挑戦や学びをシェアする場も提供。独立しても、さらなる成長の機会を失うことはありません。

また、ボス同士で案件情報を共有することも。自分や友人のプロジェクトで足りないリソースを探したり、ヘルプに応じて手を貸したりすることができます。

ボス応募フォーム : https://shareboss.net/request-form/

■ご注意
ボス人材のリソースには限りがあるため、ご希望のボスのスケジュールが埋まってしまう可能性がございます。相談したいボスがお決まりの場合は、早めのお申込みが確実です。

※1 : 一般には公開できない、限定公開ボスを含む
※2 : 当社調べ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る