流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ヘルパーリンク

千葉市で年間5000件の利用実績。ヘルパーリンクが提供する「コロナ影響下で注目される新しいスタイルの在宅介護サービス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

【概要】
株式会社ヘルパーリンク(千葉市)は、日常生活に支援が必要な高齢者に快適な在宅生活をサポートするための「お助けサービス」を千葉市内で展開している。コロナ禍において外出を控える高齢者が増えている中、同時に人との接触を避けるため「在宅での介護」の需要が高まっている。

通常、ケアプランの作成や訪問介護事業者との調整に時間を要するのが在宅介護だが、当サービスは、最短即日での利用が可能であり、介護保険外サービスにも関わらず1時間1000円~と、業界相場費用の1/2から1/3程度の費用で利用が可能である。また、用途が制限される介護保険サービスとは違い利用内容に一定の制限はなく、さまざまなニーズに対応。さらに介護資格スタッフも在籍しているため、専門的な介護が必要なケースにも対応している。

【サービスの特徴】
最短即日から利用できる「あなただけのオリジナル生活サポート」を提供するヘルパーリンク(千葉市)は、サービスの提供を開始してから1年で利用件数は年間5000件、サポート提供スタッフは300名を超えた。

高齢者が日常生活にサポートが必要な際に気軽に依頼できる「スポット利用」と、訪問介護のように定期的にサービスを利用できる「定期利用」の2つのコースからなる当社のサービスは、介護業界では珍しい「マッチングシステム」を導入している。自身の空いている時間で働く「サポーター」はヘルパーリンク独自の研修とテストを受けたのち、希望の時間・場所・内容で高齢者の生活サポートを実施する。

利用者とサポーター双方の調整業務を経験豊富なフリーランスのソーシャルワーカーが担っている。ソーシャルワーカーは、ケアマネージャーと違い介護保険の枠に捉われず、幅広いサービス内容から最適なプランを利用者に提供することができる。

「サポーターの登録」「利用申し込み」ともに専用のサイトからオンラインで利用可能となっているため、コロナ禍において合理的なシステムとなっている。

主な利用内容は、掃除・洗濯・料理などの家事、院内や診察室にも同席可能な通院同行、ペットの散歩、庭の清掃、室内の家具の移動や引越しなど多岐に渡る。入浴や車椅子操作など介護技術が必要な依頼に関しては有資格サポーターが対応しているため、単純作業から介護専門サービスまで幅広い依頼に対応している。

一般的に、高齢者層の多くはインターネットを利用したサービスを苦手とする傾向があるが、利用者の状況に応じて、専門のソーシャルワーカーが訪問し対面にて調整を行うため、利用者は安心してサービスを依頼することができる。

最近では、幅広いサービスを受けることができるという利便性から、高齢者の家族や担当ケアマネージャー、デイサービス等の介護施設、地域包括センターからの利用申し込みの依頼も急増している。

【サービス提供の背景】
当サービス提供に至ったのは、介護業界独特の「しがらみ」に起因している。通常、介護サービスを受けるには「介護保険」が前提になってくる。介護保険は「公費」と「介護保険料」が原資となっているため介護保険を利用したサービスでは用途が厳しく制限されている。また、介護認定→ケアマネージャーの決定→ケアプラン作成といった複数のステップを踏まなければならない介護保険サービスは、利用開始までに多くの手間と時間を要するのが現状である。

厚生労働省によると、平成24年度補正予算や平成25年度予算より、在宅介護を推進する方針を発表している。さらに、昨今のコロナ禍において、デイサービス等の利用を控える高齢者が増えている中、在宅での介護需要が高まっている。しかしながら、訪問介護事業所等は既に定員の上限となっているケースも多く、また、訪問介護サービスを受けるにあたりケアプランの変更が必要となるケースもあり、フレキシブルな介護サービスは今の日本において高需要である。

自立度の高い高齢者が在宅での生活を維持することができれば、コロナ禍において介護施設は介護度が高く在宅では生活が困難な高齢者に対してより安全面・衛生面に配慮したサポートを提供することができる。

【今後の展望】
ヘルパーリンクは、介護人材不足解消を目的とするとともに、高齢者がコロナ禍でも安心して生活サポートを受けられるための新しいビジネスサービスの構築を実施していく。また、関連サービスと提携することで、介護分野だけでなく、医療・生活サービスなど幅広い利用ニーズに対応し、高齢者のQOL向上につなげる。現在、千葉市内とその近隣地域のみサービス提供エリアとなっているが年内にサポートエリアを拡大する見込みとなっている。

【企業情報】
当社は、2019年8月にサービス提供開始、登録サポーター数は千葉市内で300名を超える。第18回「ベンチャーカップ千葉」にて優秀賞受賞。毎日新聞、読売新聞、地元紙等メディア掲載実績あり。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ヘルパーリンク
広報担当:斉藤
電話:050-5359-7358
メールアドレス:info@helper-link.com
HP:http://helper-link.com/archive/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る