流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社N.design

N.designが「U-25 kansai pitch contest in TOKYO」にてサントリー賞受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM本社で開催。25歳以下のピッチコンテストU-25 kansai pitch contest vol.1

「肌に残らないタトゥー」ジャグアアートに関するサービス提供、および商品開発(ジャグアインクlit)を行う株式会社N.design(エヌデザイン、所在地:大阪府大阪市北区大淀南一丁目3番14号、代表取締役:池上奈津美)は、9月6日(金)に開催された株式会社MJE(本社:大阪市中央区、代表:大知昌幸)主催の25歳以下の若手起業家を対象としたピッチイベント「U-25 kansai pitch contest in TOKYO」で、「サントリー賞」を受賞いたしました。

【U-25 kansai pitch contestとは】
若手起業家(U-25)向けのピッチコンテストです。本イベントでは東京や大阪のベンチャーキャピタルや大企業の新規事業担当者、エンジェル投資家、銀行に向けた事業紹介を通して、スタートアップの資金調達の可能性を高めます。billage OSAKAが関西若手起業家の登竜門となるピッチコンテストを開催することで、資金調達や志を共にする仲間の発掘を後押ししていきます。なお本イベントは、毎年2月と8月に開催します。プレイベントvol.0を2018/11/14に、vol.1を2019/2/13に、vol.2を2019/8/5に実施しました。
https://u25.billage.space

【過去の受賞歴】
■2017年に開催された第4回ビジネスプラン発表会「LED(レッド)関西」において、以下6つの賞を受賞しました。
・SMBC日興証券株式会社賞
・カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社賞
・株式会社近畿大阪銀行賞
・株式会社グラッドキューブ賞
・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社賞
・株式会社マクアケ賞

■2019年2月に開催された(billage OSAKA)において、以下2つの賞を受賞しました。
・伊藤忠商事賞
・阪急阪神ホールディングス賞

(参考資料)
【ジャグアアートとは】

フルーツの果汁を絞ったエキスで染料となるジャグアインクを作り、このインクを用いて自由なデザインを肌に描いたものをジャグアアートといいます。染料を付けてから6時間程度放置し、洗い流すと一度すべて消えたように見えますが、24時間後に鮮やかな紺色に染まります。2週間程度デザインを楽しむことができます。

(参考)ジャグアアート、ヘナタトゥーの比較
[表: https://prtimes.jp/data/corp/41155/table/7_1.jpg ]

【日本ジャグアアート協会のご案内】
協会理念「ジャグアアートを文化に」のもと、代表理事・池上奈津美が2017年に設立。
ジャグアアートに関する技能講習や資格認定等を行う事で、ジャグアアートの普及とジャグアアーティストの技能の向上を図ります。また、誰もが安心して楽しめるような仕組み作り、ジャグアアートビジネスの健全な発展に寄与することを目的としています。
URL:http://jaguaart.jp/index.html

【株式会社N.design 代表取締役・池上奈津美について】
1994年生まれ、和歌山県出身。
京都外国語大学に入学、19歳でジャグアアートに出会い、大学に通いながら独学でジャグアアートを研究・習得。大学卒業後、2017年10月に日本ジャグアアート協会設立。協会の代表兼理事を担当し、認定講師を行う。
翌年2018年、株式会社N.designを設立。代表取締役としてジャグアアートサロンを経営する、25歳の女性起業家。ジャグア文化普及のかたわら、イベントでの講演活動や、自身の経験に基づくSNSコンサル、コラム執筆など多方面に活躍中。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る