流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

認定NPO法人 ReBit

開催まで後1ヶ月!ダイバーシティに関するキャリアフォーラム『RAINBOW CROSSING 2020』小島慶子さん、OECD・村上由美子さんら6名の登壇者決定などイベント詳細を続々公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

主催:認定NPO法人ReBit、後援:厚生労働省、文部科学省、経団連 他 出展企業:22社

認定特定非営利活動法人ReBit(りびっと)(東京都新宿区、代表理事:藥師実芳)は、ダイバーシティに関するキャリアフォーラム「RAINBOW CROSSING 2020」を10月17日(土)から11月25日(水)にかけて、オンラインで開催いたします。
約1ヶ月後に迫ったイベント開催に向けて、オンライン講演会「FORUM」基調セッションの登壇者や、オンライン交流・質問会「MEET-UP」のスピーカーなど、イベントの新情報を公式サイト(https://diversityworksjp.org/rainbowcrossing2020/)上で公開しました。

【新情報1】オンライン講演会「FORUM」の基調セッション登壇者6名が決定

YouTube Liveを使用したオンライン講演会「FORUM」では、ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)に取り組む企業の役員・担当者・社員らによるトークセッションや各企業からの参加者へのメッセージを配信します。
また、「はたらく」に関連する各分野の第一線で活躍する登壇者を各日程2名ずつ招いて、「誰もが自分らしく働く社会の実現」をテーマとした基調セッションを行います。

DAY1 - 10月17日(土)「ダイバーシティ&インクルージョンの未来」
働きがいも、経済成長も。国内外の事例から、イノベーションの原点としてのD&Iを考えます。
・荒川陽子さん(Great Place to Work(R) Institute Japan 代表)
・村上由美子さん(OECD東京センター所長)

DAY2 - 11月1日(日)「"多様な働き方"から、"自分らしく働く"を考える」
地域や枠組みを超え"多様な働き方"を日本に提唱し続けているお2人に、"自分らしい働き方"の見つけ方を伺います。
・ナカムラ ケンタさん(株式会社シゴトヒト代表取締役)
・宮城治男さん(NPO法人ETIC. 代表理事)

DAY3 - 11月15日(日)「分断を超え、誰もが"自分らしく働き・生きる未来"を描く」
テーマの壁、当事者・非当事者の壁、関心・無関心の壁など、さまざまな分断を超え連携し、ダイバーシティ&インクルージョンを実現するには?
・工藤瑞穂さん(NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長)
・小島慶子さん(エッセイスト/タレント)

【新情報2】オンライン交流・質問会「MEET-UP」のスピーカーも続々決定

Web会議システムZOOMを使用した、オンライン交流・質問会「MEET-UP」では、多種多様なスピーカーが「ロールモデル」として登壇し、参加者はスピーカーと交流・対話することができます。

全5日程で毎回異なるスピーカーは「LGBTQ」「海外出身」「障がい」「子育て中」など、様々なバックグラウンドやキャリアを持ち、自身の職場やキャリアに関するリアルな話を共有します。また、スピーカーからのプレゼンテーションの後には、参加者が「特に話を聞きたい」と思ったスピーカーを2人選んで、更に少人数のグループで質問や交流ができる時間も設けています。

「MEET-UP」スピーカー一覧(空欄箇所はスピーカー未定。順次公式サイトで公開予定)

【新情報3】「RAINBOW CROSSING 2020」公式LINEアカウント登録受付開始

ダイバーシティに取り組む企業やイベントの情報を受け取れる、「RAINBOW CROSSING 2020」公式LINEアカウントの登録受付を開始しました。LINEで友だち追加すると2020年9月~2021年8月の1年間、主に以下3種類の情報を受け取ることができます。

1. RAINBOW CROSSING 2020のコンテンツや登壇者に関する最新情報
2.RAINBOW CROSSING 2020出展企業のダイバーシティの取り組みや採用に関する最新情報
3.RAINBOW CROSSING 2020協力団体のダイバーシティの取り組みやキャリアに関するイベント情報

<LINE友だち追加方法>
・ID検索から追加する方法:「友だち追加」画面から「検索」を選択し、「rainbowcrossing」と入力
・二次元コードから追加する方法:携帯の二次元コードリーダーでこのコードを読み取る

今後もイベント情報を公式サイトやLINEアカウントから発信予定

ReBitでは今後も、「MEET-UP」スピーカーや出展企業の情報など、イベントに関する最新情報を順次、公式サイトやLINEアカウントを通して発信していきます。

ReBitは「RAINBOW CROSSING 2020」の開催を通じて、誰もが自分らしいキャリアへの一歩を踏み出すきっかけづくり、企業のダイバーシティ推進を更に前進させるための理解促進、そして就労支援者の支援力の向上に貢献することを目指しています。

<RAINBOW CROSSING 2020 開催概要>

■名称:RAINBOW CROSSING 2020(レインボー クロッシング 2020)
■日時:2020年10月17日(土)~11月25日(水)

■コンテンツ:
1. FORUM ※要事前申し込み
ダイバーシティの最前線を知り、「これからの働き方」を考えるオンラインフォーラム。
10月17日(土)、11月1日(日)、15日(日) 14:00~18:00(YouTube Live)

2. MEET-UP ※要事前申し込み
ダイバーシティに取り組む企業で働く多様な社会人、D&I担当者とのオンライン交流・質問会。
10月21日、28日、11月11日、18日、25日 (全て水曜日) 18:30~20:30(ZOOM)

3. COMMUNITY
ダイバーシティに取り組む企業やイベントの情報を受け取れる、登録制公式LINEアカウント。年間を通じ最新の情報を届けます。
2020年9月~2021年8月 (1年間)

■参加対象者:「自分らしく働く」ことに興味のある方。企業のダイバーシティ(LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティ等)の取り組みへ関心がある就活生・学生・社会人・企業担当者・就労支援者等
■参加費:無料

■参加企業(順不同・敬称略):ユニリーバ・ジャパン/株式会社丸井グループ/ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ/日本電気株式会社(NEC)/野村ホールディングス株式会社/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/グーグル合同会社/ソニー株式会社/アクセンチュア株式会社/NTTグループ/モルガン・スタンレー/株式会社セールスフォース・ドットコム/BLOOMBERG L.P./日本アイ・ビー・エム株式会社/清水建設株式会社/株式会社LITALICO/東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)/日本マイクロソフト株式会社/LGBTファイナンス(ウェルズ・ファーゴ、ドイツ銀行グループ、J.P.モルガン、日興アセットマネジメント)、他 ※随時特設サイトにてお知らせいたします。

■後援:厚生労働省、文部科学省、東京都、日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会(連合)、日本私立大学連盟
■賛同:青山学院大学、金沢大学、上智大学、中央大学、津田塾大学、明治大学、立教大学
■アドバイザリー団体:NPO法人ArrowArrow、Alopecia Style Project Japan、NPO法人がんノート、認定NPO法人育て上げネット、株式会社デフサポ、株式会社Blanket、認定NPO法人マドレボニータ
■主催:認定特定非営利活動法人ReBit

<「FORUM」基調セッション登壇者プロフィール>

DAY1 - 10月17日(土)「ダイバーシティ&インクルージョンの未来」

荒川陽子さん
Great Place to Work(R) Institute Japan 代表
(株式会社働きがいのある会社研究所 代表取締役社長)
2003年HRR株式会社(現 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ)入社。営業職として中小~大手企業までを幅広く担当。2012年から管理職として営業組織をマネジメントしつつ、2015年には同社の組織行動研究所を兼務し、女性活躍推進テーマの研究を行う。2020年より現職。

村上由美子さん
OECD東京センター所長
2013年にOECD東京センター所長に就任。OECDの日本およびアジア地域における活動の管理、責任者。政府、民間企業、研究機関及びメディアなどに対し、OECDの調査や研究、及び経済政策提言を行う。
働きがいも、経済成長も。国内外の事例から、イノベーションの原点としてのD&Iを考えます。

DAY2 - 11月1日(日)「"多様な働き方"から、"自分らしく働く"を考える」

ナカムラ ケンタさん
株式会社シゴトヒト代表取締役
生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。
東京・清澄白河「リトルトーキョー」「しごとバー」監修。著書『生きるように働く(ミシマ社)』。2020年事業承継プロジェクト「BIZIONARY」スタート。

宮城治男さん
NPO法人ETIC. 代表理事
1993年より、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、1600名以上の起業家を支援。大学生向け実践型プログラム、社会起業家支援、地域における人材育成支援を実施。東北震災復興支援も行う。

DAY3 - 11月15日(日)「分断を超え、誰もが"自分らしく働き・生きる未来"を描く」

工藤瑞穂さん
NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長
1984年青森県生まれ。2015年に社会的マイノリティの可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」をオープン。2017年に「NPO法人soar」を設立。様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来づくりを目指す。

小島慶子さん
エッセイスト/タレント
1995年にアナウンサーとしてTBSに入社。テレビ、ラジオに出演し、1999年ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞。2010年に退社後は、タレント、エッセイストとして活動。東京大学大学院情報学環客員研究員。発達障害の一つであるADHDと診断されたことを公表し、自身の経験を通じて、病気や障害についても積極的に発信している。

<認定特定非営利活動法人ReBit(りびっと)について>

LGBTの子ども・若者特有の困難解消と、多様性を包摂する社会風土の醸成を通じ、LGBTを含めた全ての子どもがありのままで大人になれる社会の実現を目指す、認定NPO法人(代表理事 藥師実芳、2014年3月認可)。企業・行政・学校などで1,100回以上、LGBTやダイバーシティに関する研修を実施。また、マイノリティ性をもつ就活生/・/就労者等、約3,000名超のキャリア支援を行う。2016年より、ダイバーシティ&インクルージョン推進をテーマとした国内最大級のキャリアフォーラム「RAINBOW CROSSING」を運営する。
ReBit公式HP:http://rebitlgbt.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る