流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ALIVAL

M&Aマッチングプラットフォーム「M&Aナビ」大幅なアップデートと機能追加のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業の事業承継を支援するプラットフォーム「M&Aナビ」を運営する株式会社ALIVAL(本社:東京都港区、代表取締役:西村 将明・小池 敏弘)は、この度サイト全体の見直し及び、機能性・快適性を大幅に向上したアップデートを行いました。

M&Aナビ
https://ma-navigator.com/

アップデートのポイント

1. 買収したい案件に出会いやすくなりました
検索機能の強化とお気に入り機能によって、案件を探してオファーするまでの体験を改善しました。また、M&Aナビが厳選した案件を紹介する特集コンテンツも毎週更新します。様々な視点から、目的の案件と出会うことが可能になりました。

2. マイページ強化による、成約までのスムーズな進行
買手・売手ともにマイページを大幅にアップデートしました。マッチング→NDA差し入れ→Q&A→トップ面談→成約に向けた最終調整までのフローをシステムで分かりやすく進行してくれるので、初めてM&Aをする方でも簡単にご利用いただけます。

3. サイト全体のデザインリニューアルによる利便性・表示スピードの向上
M&Aナビは、はじめてのM&Aをする方でも「安心して頼れる」プラットフォームの構築を目指しています。今回のアップデートで、「安心」「頼れる」を想起できるデザインを意識し、さらにサイト全体の表示速度を向上したことで利便性が向上しました。

M&Aナビは引き続き、徹底的に顧客目線に立ったサービスを提供します。従来のM&Aサービスにある「不便」や「不満」を取り除き、本当に必要とする支援と使いやすさにとことんこだわってサービスを改善・提供してまります。

M&Aナビについて

https://ma-navigator.com/
中小企業に特化したオンラインM&Aプラットフォーム。
M&A経験豊富なアドバイザーが一貫してサポートしながら、売買当事者自ら行うことができる作業はオンラインで実施することで、従来のアドバイザリーサービスと比較して圧倒的な低料金でM&Aを実施することが可能となっています。候補先のマッチングだけではなく、交渉実務もオンライン上で行うことができるため、効率的かつスピーディに成約まで進めることができます。

株式会社ALIVALについて

https://alival.co.jp/
どんな企業でもどんな人でも安心してM&Aができる世の中を作るべく、2017年9月に創業。大手M&A専門会社出身のメンバーやプロダクト開発経験豊富なエンジニアを中心に構成されており、中小企業のM&Aマーケットにおける新たなサービスを提供しています。既存の習慣や交渉プロセスを人とテクノロジーで効率化して、低コストながらも大手仲介会社と遜色ないアドバイザリーサービスを提供しています。

■ 株式会社ALIVAL 会社概要
会社名  :株式会社ALIVAL(アライバル)
所在地  :〒108-0073 東京都港区三田3-2-3 万代三田ビル4階
設立   :2017年9月
資本金  :86,520,000円(資本準備金含む)
代表取締役:西村 将明、小池 敏弘
事業内容 :オンラインM&Aプラットフォーム「M&Aナビ」の開発・運営/M&Aアドバイザリー業務
サービス :「M&Aナビ」https://ma-navigator.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る