流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局

11月10日(日) 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で開催!「大田楽 いけぶくろ絵巻」 総合演出:野村万蔵 空間演出:NAKED(ネイキッド)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【東アジア文化都市2019豊島 祭事・芸能部門 スペシャル事業】

9月7日(土)10時~ 観覧申込受付スタート!

豊島区は2019年、東アジア文化都市開催都市として区内各地で様々な文化事業を行っています。
11月10日(日)18時より、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて「大田楽 いけぶくろ絵巻」を開催いたします。

2016年より、公園など池袋の街なかを舞台に開催してきた「大田楽 いけぶくろ絵巻」。総勢約100名の躍動感あふれる迫力のパフォーマンスは、新しいお祭りとしてご好評をいただいております。今年は、池袋の新劇場誕生を寿ぎ、九世野村万蔵の指揮のもと、クリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が空間演出で華を添えるなど、新たな演出を加えたスペシャルバージョンで上演いたします。華やかな照明や映像が彩り、伝統と現代が融合する舞台を、どうぞご期待ください。

photo: 赤坂久美

ここがスペシャル!
120名の田楽法師、東アジアを結ぶ獅子の饗演、さらには多彩なコスプレイヤーも登場。
池袋ならではの賑やかなうねりに、クリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が空間演出で華を添えます。
一つの舞台に現代と伝統が融合するこの熱狂をお見逃しなく!

11月10日(日) 大田楽 いけぶくろ絵巻
【日時】2019年11月10日(日) 18時開演
※17時頃からHareza池袋に田楽法師が登場!プレパフォーマンスあり!
【会場】東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、Hareza池袋
【入場料】観覧無料・要入場券(入場フロア指定・自由席)
【出演者】野村万蔵、稲葉明徳、朴 根鐘、小谷野哲郎、わざおぎ、区民参加、コスプレイヤー ほか
【観覧申込】特設サイト申込フォーム、またはお葉書にて申込み。9月7日(土)10時~申込受付。
詳細は財団ホームページ、公演チラシをご参照ください。
[特設サイト] https://ikebukuroemaki.com
【主催】
文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会/豊島区/公益財団法人としま未来文化財団
/東アジア文化都市2019豊島実行委員会/東京芸術祭実行委員会

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=HLcQV_bMfAg ]

東アジア文化都市とは
「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
https://culturecity-toshima.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る