流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社 ティーエヌケー

ご朱印ガール必見!若手和文化研究家 乃彩(NOA)が秦野の超パワースポット&グルメを着物で紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加

~開運(ハート)大人女子旅を提案~

株式会社TNKの大人女子向け企画&広報チーム「SWAN」メンバーの一人でもある、和文化研究家 乃彩(NOA)が着物で秦野を取材し、知られざる魅力をご紹介しました。日帰り大人女子旅にぴったりの開運コースをご覧ください。

若手和文化研究家や「着物とお寺アンバサダー」として、各メディアで活躍中の伊奈 乃彩(いな のあ)が、【スタリス☆横浜】(https://sss-yokohama.com/)初の紙媒体でパワスポ頁を担当しました。

秦野パワースポット巡り

【1】大ケヤキ
県の天然記念物に指定されている、樹齢推定600年以上の立派な大ケヤキ。

マクドナルドのすぐ側の道路脇に佇んでいて、「え、こんなところに!」と驚き感動し見惚れます。近くで眺めているだけで心が満たされ、深い癒しとパワーをチャージできました。

【2】白笹稲荷神社
関東三大稲荷のひとつ。毎年2月の初午(はつうま)には、五穀豊穣を祈って祭りが行われ、各地から大勢の参拝者が訪れます。

知る人ぞ知る超強力な隠れパワスポは、静寂でどこまでも美しく、心が澄み渡る非日常空間。

「若い方も気軽にお着物で、寺社仏閣にお出かけしていただきたい!」という推奨活動をしています。
インスタ映えするので、ぜひ2020年はお着物でお参りしてはいかがでしょうか。

【3】出雲大社相模分祠 
島根県 出雲大社より正式に御分霊を賜った出雲大社の分祠。四季折々のイベントが催され、これからの時期では節分祭・梅祭り・野立の茶会などがオススメ。

こだわりのオリジナル御朱印帳&御朱印が、芸術的で思わずうっとり。ご朱印ガールも大満足◎

「縁結びの神様」として信仰を集めるパワースポット。恋愛はもちろん仕事やプライベートでも良縁に恵まれるなど、さまざまな幸福の縁と結んでくださるそう。深い森と自然に包まれた、有難い名所です。

とっておき開運グルメ
【1】住宅街の隠れ家イタリアン
居心地の良い空間で、地産地消を意識した絶品料理が楽しめる「トラットリア フーコ」さん。
自分へのご褒美の幸せ感も手伝い、みるみるパワーがわいてきます。

素材を活かしたお料理はもちろん、秦野産小麦を使ったもちもちパスタや秦野産の紅茶まで、全てが驚きの美味しさでしかもお洒落♪

【2】秦野の銘水で打ち上げた極上そば
昔話に出てくるような山小屋の趣にときめく「手打そば さか間」さんは、全国各地の蕎麦を仕入れ自店舗にて製粉し、秦野の銘水にて打ち上げている超有名人気店。

お蕎麦のような細くて長い食べ物は、ご縁をつないだりたぐりよせる開運フードと言われています。恋愛運UPしたい方は、先ほどご紹介した「出雲大社相模分祠」さんのお参り後にいくのがオススメ。 

「さか間」さんは1人でも入りやすいので、おひとりさま大人女子にも最適!
ここからすぐ近くにある、乗馬クラブ クレイン神奈川の生徒さんたちのお気に入り店でもあります。

幸運の蹄鉄をGET
蹄鉄は運気UPや魔除けにもなるラッキーアイテムとして、世界中で愛されています。

秦野にある天空の乗馬クラブ クレイン神奈川では、3大特典付き【無料乗馬】(https://sss-yokohama.com/contents/12531/)体験をして、指定の「#」をつけて投稿してくださった方に抽選でプレゼント中。(2月末まで)

パワスポ巡りの際に、ぜひお得な無料体験をお愉しみください。
今年こそ新しい趣味をスタートしていただければ幸いです。

「穴場パワスポ巡り」が載った冊子をプレゼント
ほかにもまだまだ秦野には素敵なパワースポットがいっぱい!
秦野市や横浜市で数量限定配布中のご当地フリーペーパー第一弾【スタリス☆秦野】でも、たっぷり1頁ご紹介していますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

本リリースをご覧の方に、可愛い保存版MAP&お得クーポンがついた【スタリス☆秦野】を抽選で10名様にプレゼントします。
◆ご応募方法◆
❶ 大人女子応援メディア【スタリス☆横浜】(https://sss-yokohama.com/)のお問合せフォームから
❷「ご希望の数(10冊までOK)」や必要事項&ご住所を書いてお送りください
❸ 当選のご連絡は発送をもってかえさせていただきます
..............................................

若手 和文化研究家 乃彩(NOA)
徳川の寵愛を受けた歴史ある【花園山 桜井寺】~弘仁4年(813年)建立~先代住職【俊英】の曾孫。

地方の寺社仏閣が衰退してきていることに危機感を感じ、「日本の財産でもあるお寺や神社にもっと足を運ぼう」をテーマに2015年より寺社仏閣応援をスタート。SNSのフォロワーは海外を含め5千人強。

和文化を次世代につなぐ【絲~いと~】プロジェクトや、【スタリス☆横浜】(https://sss-yokohama.com/)にも和文化担当として参加。
日経ドアーズアンバサダーにも就任し、若い方に着物や寺社仏閣を発信しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る