流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社三好不動産

福岡初、2社共同で不動産売却査定サイトをオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

三好不動産と西鉄不動産が業務提携 ~地元ライバル企業2社がタッグを組み福岡の不動産流通活性化のために~

不動産管理の株式会社三好不動産<福岡市:代表取締役社長三好修>と西鉄グループの西鉄不動産株式会社<福岡市:代表取締役社長桜木良平>は、この度業務提携し、不動産売却の査定と提案を無料で請け負うサイト「すまい査定福岡」を共同で開設します。
私どもは福岡のお客様に安心・安全な不動産取引をしていただきたいという想いからライバル企業の垣根を越えて協業することで合意致しました。本件のサイトオープンを機に、福岡の不動産流通活性化の為に、今後とも2社による新しい提案を行って参ります。

【不動産取引IT化の背景】
他業種同様、不動産業界もインターネットが単なる情報収集ツールとしてだけでなく、さらに一歩踏み込んだ重要な営業ツールとして進化しています。窓口に直接行かずとも、非対面・オンラインで顧客対応をするといった取り組みは、賃貸のお部屋探しにおけるWeb内覧やIT重説※など、コロナ禍の影響もあり、一つの営業手法として確立されつつあります。お客様にとってのメリットは1.手軽2.スピード3.直接出向くより安心(下手なセールスをかけられにくい等)が挙げられるようです。一方不動産の売買取引においては、所有するマンションや一戸建ての売却を検討する場合の価格査定において、同様の理由で簡単な「ネット一括査定」の人気が近年高まっています。
※重説・・「重要事項説明」の略語で契約前に顧客対して説明する行為。宅建業法で義務づけられている。

【「すまい査定福岡」とお客様メリット】
「すまい査定福岡」はそういったお客様ニーズも鑑み、地元企業の2社が協力し、主流になりつつある「ネット一括査定」の専門サイトを立ち上げるものです。両社とも自社HP内に売却査定のメニューは存在しますが、それ以外に不動産の査定に特化したポータルサイトが欠かせないと判断しました。
「すまい査定福岡」は、Web上で所有する不動産の基本情報を入力するだけで、福岡を知り尽くした地元企業2社への査定依頼が同時にできる仕組みで、両社の査定を比較検討できることやLINEでお気軽に相談できることがお客様にとって大きなメリットです。

【両社提携のメリットとその将来性】
現在、不動産業界において同業他社の提携で一括査定サイトを共同運営している例としては、東京の大手不動産会社6社で開設されたサイトが在ります。今回の「すまい査定福岡」は、福岡初の地元企業同士による共同運営サービスであり、2社が手を組むことで地域密着を武器に福岡都市圏を中心に多くのお客様のご利用が見込め、「地元福岡パワー」を強みに一層のお客様サービスが向上することに期待しています。
また、今回のサイト構築や運用面で、コストが軽減できるメリット等を踏まえ、今後は不動産調査業務や売買管理システムのデータ連携などといったさらなる提携も視野に入れています。このように福岡においてライバル同士がアライアンスを組むことは非常に珍しいことで、両社が切磋琢磨することで地元福岡の売買仲介市場に新しい風を吹かせたいと考えています。

「記者発表会・調印式」のご案内 <ライブ同時中継>
日時 9月28日(月) 10:30~11:00(予定:終了時間は前後する可能性あり)
場所 三好不動産セミナールーム
住所 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル10階
内容 10:30~ 開会
契約書調印式(両社、代表取締役社長が調印をいたします)
記念撮影
記者発表会(両社長、担当役員の挨拶、内容説明、質疑応答)
※発表会会場はソーシャルディスタンスを確保する為、お席を少なめにご用意いたします。予定の席数を越えた場合、ライブ視聴でのご参加をお願いすることになりますので、お早めにお申し込み下さい。
※会場では新型コロナウイルス感染防止のため、空調の整備、アルコール消毒の徹底、検温等の対策を行っています。マスクの持参、着用をお願いします。
ライブ配信URL:https://www.miyoshi.co.jp/contents/928mnteikei

【お問い合わせ先】
三好不動産 社長室 広報課
齊藤寛 TEL:092(725)5000 携帯:080(1530)9565
E-mail:saito-hiroshi@miyoshi.co.jp

西鉄不動産 仲介事業部 業務担当
下川泰弘 TEL:092(712)2615 携帯:080(8577)3560
E-mail:yasuhiro@fudousan.nnr.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る