流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

YACYBER株式会社

YACYBER株式会社はJAはくいと能登みらい農業・はくい放送局と提携し東京都杉並区で「YACYBER store system実証実験」をおこないます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

近くの直売所・農園の検索が簡単にできるサービス「YACYBER」を提供するYACYBER株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表:唐澤太郎)は、はくい農業協同組合※以下JAはくい(所在地:石川県羽咋市、代表理事組合長:山本好和)の農産物をJAはくいのアンテナショップである能登みらい農業・はくい放送局(所在地:東京都杉並区、代表:齋藤優)と提携し「能登みらい農業・はくい放送局×YACYBER store system実証実験」※以下本プロジェクトを開始致します。

令和元年7月15日に発売の日本農業新聞に、本プロジェクトが取材されました。
これからもYACYBERでは、各地域の生産者さまと消費者さまに安心でセキュアな決済をご提供し、
無人直売所のキャッシュレス化に尽力してまいります。
今後ともYACYBERをお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

YACYBERでは登録生産者よりかねてより要望があった「簡単に直売所を開設できるようにしたい」 というニーズや「無人直売所のお金を盗まれて困っている」という悩みがありました。
今回の実証実験では、前回(平成31年4 月1日)実施の「JAはくい × YACYBER store system実証実験」

URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000027568.html

の第二の取り組みとして、アンテナショップなど、遠隔地での無人キャッシュレス直売及び直売場所の開拓をいたします。
本プロジェクトにより、生産者直売をもっと身近に簡単にできるよう、更なるサービス改善、利便性の向上を目指します。
今後もYACBERでは、「知る喜びと出会う感動」を創造し、豊かな食生活の基盤づくりに努めてまいります。

《プロジェクト概要》

令和元年7月8日より、JAはくい登録生産者の農産物及びオリジナル商品の「のと里山 自然栽培米」「まるごとはとむぎ」「はとむぎ茶」などを中心に、季節の農産物がYACYBER store systemを使用したキャッシュレス購入が可能になります。
人口が東京23区中6位の約55万人を有する杉並区での実証実験を行うことにより、子育て世代など食の安全性にこだわる都心部の消費者に能登の農産物を購入して頂く機会を創出して行くことが可能となります。

《YACYBER store systemとは》

【生産者側の機能】
YACYBER store systemの主な特徴として、
売れ残り防止のため遠隔操作(スマートフォン・PC)でのリアルタイム価格変更機能を搭載し、
在庫確認と共に値段の変更がリアルタイムで行えるようになっています。
また、1日単位から年間の売上グラフを確認できます。

そのほかに農産物の相場グラフを搭載し、全国の農産物の相場を確認しながら値段設定が可能です。
YACYBER store (導入直売所)から※購買データを生産者に提供し、消費者の購買データを基に売れ筋や流行などのマーケティングデータを提供しています。

※購買データとは
QRコードでの読取・購入履歴に気候・環境などを考慮したデータ

【ユーザー機能】
お手持ちのスマートフォンで、キャッシュレス購入が可能です。
決済方法として、
クレジットカード決済(VISA・masterCard・JCB)・各キャリア(NTTdocomo・AU・softbank)決済・YACYBER後払い(ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート・サークルKサンクス)LINEpayの使用が可能です。

《YACYBER store system ユーザー使用方法について》

<ストア専用アカウント登録方法>

1.お使いのスマートフォンより下記URLにアクセスしてください。
https://yacyberstore.jp/
※ブラウザのverによっては正しく表示されない場合もございます。

2.ご利用者様メニューの新規登録を選択してください。

3.電話番号とパスワードを設定してください。

4.SMSで送られてくる6桁の番号を入力してください。

5.登録完了

~決済方法~

1.画面下部のQRアイコンからスキャンモードに切り替えて商品QRをスキャンします。

2.画面下部のエコバックからカート画面を表示し購入する個数を設定登録。

3.決済完了

《JAはくいについて》

JAはくいのある能登地域は日本で初めて世界農業遺産に認定(新潟県佐渡地域と共に)されており、全国でも前例のない、行政と連携した自然栽培農業を軸とした地方創生の取り組みを行うなど、自然栽培を軸に先進的な取り組みを行っております。
今後、世界農業遺産を観光リソースとして継続的に農業体験や収穫体験などを行い、生産者の収入向上に繋がるコンテンツを増やしてまいります。

《能登みらい農業・はくい放送局について》

東京都杉並区方南町にある石川県羽咋市のアンテナショップ。
自然栽培など環境に優しい持続型農業を広め、
未来の子ども達の食に繋げる目的を持ちます。
自然栽培の農産物を売ることは勿論のこと、
市の観光、移住・定住のPRといった情報発信の場、
都内の消費動向の情報受信の場としての役割も担っていきます。

《YACYBERとは》

【YACYBER事業】
農産物直売所の検索サービス「YACYBER」の開発、運営
食と農のお役立ちメディア「やさコレ」の企画、運営
【store事業】
無人キャッシュレス農産物直売所「YACYBER store」の企画、運営
農業生産者D2Cプラットフォーム「YACYBER store system」の開発、運営
【食育事業】
園児を対象とした教育機関向け農業体験予約「YACYBER kids」の企画、運営
保護者を対象とした教育機関施設内での農産物直売所及び園バスを利用した農産物配送サービスの企画、運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る