流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社マイナビグローバル

入社後の日本語力の不安を解消!外国人エンジニア向け会話力アップに特化した日本語レッスンサービスの無償提供を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の配属部署向け外国人受入れ基礎研修サービスも同時リリース

株式会社マイナビグローバル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杠元樹)は、当社の紹介で入社した機械・電気・電子/建築・土木系外国人エンジニアを対象に、会話力向上を目的とした日本語レッスンサービスを開始しました。
また、外国人従業員が配属される部署の日本人社員に向けた外国人受入れ基礎研修サービスも同時にスタートしました。
なお、両サービスは当社の紹介で機械・電気・電子/建築・土木系外国人エンジニアが入社した企業を対象に無償で提供することとなっており、実施時期はいずれも外国人就労者が入社した後となります。

会話力向上に特化した“マンツーマン”オンライン日本語レッスン

本サービスは日本での生活および職場において、外国人就労者が日本語でより円滑なコミュニケーションを取れるようになることを目標としています。

日本語能力試験には会話力を測る科目が含まれないため、試験に向けた勉強だけでは会話のスキルアップはおろそかになってしまいがちです。そのような背景から、会話力向上に特化した実践的な日本語レッスンサービスの提供を開始しました。

本サービスは、職場での様々なシチュエーションや具体的なシーンを想定したフレーズや言い回しなど、会話力を高めることをメインとしたオリジナルレッスンを受講者のレベルに合わせたマンツーマン形式で実施します。

配属部署の日本人従業員向け外国人受入れ基礎研修

外国人を受け入れる部署の日本人同僚や上司の方向けの研修です。
現場の従業員は配属された外国人就労者とどう付き合うべきか戸惑うケースが少なくありません。日本人と外国人就労者の異文化ギャップ等の問題によって、外国人就労者が職場に馴染めず短期間で退職してしまうことも少なくありません。
このようなギャップを解消するには外国人とともに働く日本人社員が事前に知っておくべき基礎知識や心構えを学ぶことが必要です。
本研修では、日本独特のビジネスカルチャーや海外との違い、マインドセットの方法、実例に基づく外国人就労者への具体的な対応方法などを講師が解説します。

【マイナビグローバルのグローバル人材事業について】
弊社では、機械・電気・電子/建築・土木のエンジニア系職種、ホテル・旅館、小売等のサービス系職種・ITエンジニアの採用を実施される企業様を対象とした成果報酬型の外国人材紹介サービスを展開しています。ベトナムや台湾、中国の人材を中心に、日本での就業を希望する外国人をご紹介いたします。今後は介護職や特定技能の外国人材のご紹介等さらにサービスを拡充していきます。
▼URL
https://global-saponet.mgl.mynavi.jp/service/all/

【会社概要】
会社名:株式会社マイナビグローバル
代表取締役社長:杠 元樹(ゆずりは もとき)
設立日:2019年4月1日(月)
本社所在地:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
業務内容:
・グローバル人材事業(外国人材の日本企業への就労支援事業)
・インバウンド事業(訪日外国人旅行者向け情報サービス事業)
URL:https://mgl.mynavi.jp/

【本件に関するお問い合わせ(報道関係者様含む)】
株式会社マイナビグローバル
グローバル人材事業推進統括部
TEL:03-6267-4395
MAIL:m-g-l.hrinfo@mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#