流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社コーピー

東大・仏Inria発AIスタートアップのコーピー、最先端のXAI&QAAI技術をベースとした、製造業向けAIソリューション「CONFIDE For Factory」を提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

XAI&QAAI技術でミッションクリティカルAI実現を支援する東京大学・フランス国立情報学自動制御研究所(Inria)発AIスタートアップの株式会社コーピー(本社:東京都文京区、代表取締役:山元浩平)は、製造業向けにAIの開発から運用管理までをワンストップで行うサービス「CONFIDE(コンファイド)For Factory」を提供開始致しました。

■製造業向けワンストップAIソリューション「CONFIDE(コンファイド) For Factory」
「CONFIDE(コンファイド) For Factory」は、当社の先端XAI・QAAI技術をベースとした、AI運用・品質管理プラットフォーム「CONFIDE (※)」の中でも特に製造業を対象としたサービスです。外観検査や製造工程最適化、故障予測等、製造業分野においてご活用いただける様々なAIを、企画・開発から導入・運用管理まで一気通貫でサポート致します。

※「CONFIDE」の詳細はこちらをご覧ください。
https://prtmes.jp/main/html/rd/p/000000014.000031786.html
https://confide.tech

■ 活用事例
・外観検査
・故障予測
・発熱検知・マスク着用判定
・製造工程最適化

■ CorpyのXAI技術で、自社内でのAI改善を可能に
データから帰納的に法則を見つけ出す機械学習ベースのAIシステムは、これまでのルールベースのシステムよりも複雑なタスクを高精度に実現可能な一方で、誤った判断・出力をした際に、その出力根拠を人が解釈することが困難です。これをAIのブラックボックス問題と呼び、この問題を解決するためにAIの出力根拠を説明可能にする技術をXAI (eXplainable AI / 説明可能AI) と呼びます。当社は、XAIに関する先行研究をキャッチアップし、網羅的に取り入れるとともに、独自のXAI技術の研究開発も行っています。製造現場ごとに最適なXAIアプローチを提示することで、現場レベルでAIを改善していくこと(通称: Human-in-the-loop)が可能になります。

■ CorpyのQAAI技術で、AIの品質を正しく分かりやすく可視化
帰納的に構築される機械学習ベースのAIシステムは、演繹的に構築される従来のシステムの品質保証プロセスをそのまま適用することが困難です。そこで、AIシステムに特化した新たな品質検証技術と品質保証プロセスが求められています。当社では、この技術の総称をQAAI(Quality Assurable AI/AI品質保証)と呼び、Metamorphic TestやAdversarial Attack Testなど、AI向けの最先端の品質検証技術の知見を蓄積しております。当社のAI品質検証ツールを用いて、外乱や環境変化を想定した品質検証を網羅的に行うことで、PoCでは良かったのに仮導入してみたら上手くいかなかった、といった事態を防ぐ事が可能です。また、品質検証を現場だけでなく、上層部の意思決定権者にも分かりやすい形で可視化することで、納得感を持って本導入を進めることができます。

■ サービス概要

■お問い合わせ
各種サービスのお問い合わせ、お申し込みは、以下のURLよりお願い申し上げます。
詳細ページ:https://confide.tech

■株式会社コーピー(Corpy&Co.)について
日本とフランスをベースに「先端AI技術で人命を救い、平等を拡張する」ことをミッションに、失敗の許されないミッションクリティカル領域におけるAI導入を目指し、サービスを展開している東京大学・仏Inria発AIスタートアップです。AIの実運用で必須となる品質保証に焦点を当て、XAI(説明可能AI)技術を用いた説明性向上や、QAAI(AI向け品質検証)技術を用いた実環境における頑健性・脆弱性検証などを行う包括的アルゴリズムの開発と、それらを用いたソリューション提供を行っています。

会社名 :株式会社コーピー(Corpy & Co., Inc.)
ホームページ:https://corpy.co.jp/
代表取締役:山元 浩平
設立:2017年3月
本社所在地 :東京都文京区本郷4-4-11
パリオフィス:Station F, 5 Parvis Alan Turing, 75013 Paris, FRANCE

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る